黒原がまたもや危険球退場、打線も振るわずカープ連敗スタート!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2024年)
DSC_0118

本日のDeNA戦は6-1でカープの連敗

チーム
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
DeNA 1 3 0 2 0 0 0 0 × 6

  昨日は、DeNAの機動力に屈したカープ、今日は森下の代役で先発した黒原がいきなり危険球退場、急遽登板した河野も制球難を露呈、ボール先行で4失点、大道も渡会にツーランを浴びワンサイドの展開に。完封負けを逃れるのがやっとの状態で、カープ開幕2連敗です。

 

スポンサーリンク

黒原は全く変わっていなかった

 今日の先発は、森下の代役で急遽、登板した黒原でした。

 しかし、いきなり先頭打者の渡会への3球目が危険球と判断され降板となりました。

 投球は肩に当たっているのですが、危険球と判定されましたね。

 黒原は、ルーキーイヤーにも巨人、吉川に危険球を当て登録抹消されており、またもや悪夢が繰り返された格好です。

 これで、もう黒原はダメですね。

 今季はキャンプ・オープン戦から好調だったので期待していたのですが、残念です。

スポンサーリンク

河野も使えない

 2番手、河野も急遽マウンドに上がらずを得なかった事情を考慮しても、ダメですね。

 常にボール先行、シュート回転も多く、ストライクを取りに行って痛打されるパターン。

 3回を投げ被安打7、与死球1、失点3という内容でした。

 河野も黒原と一緒に2軍行きでしょう。

スポンサーリンク

大道、塹江、益田、中崎のリレー

 5回から登板した大道も渡会にツーランホームランを打たれるなど、DeNA打線を止められず。

 大道はオープン戦も良くなかったのですが、公式戦でもイマイチ・・・。

 昨年の疲れがでているのでしょうかね。

 塹江、益田、中崎はランナーを許すも、何とか無失点に抑えています。

今日のスタメン

スポンサーリンク

 今日のスタメンは、野間、菊池、小園、坂倉、秋山、レイノルズ、田村、シャイナー、黒原でした。

 今日は相手が右ですし、野間、秋山がスタメンに入ってきました。

 注目の4番は坂倉でしたね。

完封をを免れるのがやっとの打線

 今日は波乱の幕開けとなりましたが、打線は湿りがちでしたね。

 昨日の勢いはどこにいったのか。

 7回、野間がようやく初ヒットを放ち、9回、田中広輔のヒットからようやく1点をもぎとり、完封負けを逃れるのがやっとの打線でした。

最後に

 今日は何と言っても、黒原と河野が試合をぶち壊しましたね。

 黒原も2年前のトラウマが蘇ったのか、また、河野も制球難、この二人は厳しいですね。

 これで昨年に続き開幕2連敗。

 明日は絶対に勝って3連敗だけは逃れてほしいです。

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブをアップしています。

 南陽工業では、3年生の夏、甲子園で、弱気になって投じたカーブをホームランにされると、「弱気は最大の敵」や「一球入魂」を座右の銘としてストレート勝負にこだわり、協和発酵を経て、相思相愛のカープに入団、カープ初の新人王に輝くも、ルーズショルダーや右手中指の血行障害などの故障を発生、それでも1986年、抑え投手として蘇り、闘志を前面に出すマウンド姿から、「炎のストッパー」と呼ばれ観客を鼓舞、32歳の若さでこの世を去った後も、伝説となり、我々の心の中に残り続ける津田恒実氏。

 今回は脳腫瘍で入院し、一時、奇跡的に回復も、32歳という短い生涯を閉じるまでの動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました