阪神 矢野監督今シーズン限りでの辞任を発表 佐々岡監督はだんまりか!?

スポンサーリンク
雑感

阪神、矢野監督が今シーズン限りで辞任

 阪神矢野監督が明日からのキャンプインを前に、ナインに向けて今シーズン限りで辞任することを発表しました。このタイミングでの辞任発表は前例がなく、異例中の異例ですが、矢野監督ならではの意図もあるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

矢野監督は思い切った決断

 このタイミングでの辞任発表は本当にびっくりしました。最初、ヤフーニュースで見たときには、何かの間違いではないかと思うくらい衝撃的でしたね。しかも、成績が低迷しているならともかく・・・・。

 矢野監督は、この時期に発表することについて、それがチームのためでも自分のためでもあると言っています。

 この時期の発表には賛否両論あるでしょうし、何が正解かもありません。しかし、私は潔いと思います。

スポンサーリンク

かつてカープの監督では

 かつて、古葉監督は11年間務めた監督を1985年で退任しますが、確か、スポーツ紙にスクープされたか何かでシーズン終了前での辞任をファンも感じていました。ですから、広島市民球場での最終戦では、就任当時の定位置だった3塁ベースコーチに、7回くらいから立ってファンの声援に応えていましたね。

 また、野村謙二郎監督については、クライマックスシリーズ進出を果たしたにもかかわらず、ファーストステージ直前に辞任を発表しました。何でも、就任5年目で、シーズン前から当年限りで辞任する決意で臨んでいたようですね。

スポンサーリンク

佐々岡監督はどうするのか

 佐々岡監督が、矢野監督のような発言をする可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

スポンサーリンク

 矢野監督は、最下位になった金本監督を引き継ぎ、1年目は3位、2年目は2位、そして3年目となる昨シーズン、優勝間違いないと言われていたのにまさかの失速。それでも2位です。

 このように最下位に沈んだチームを率いて3位、2位、2位とすべてAクラスです。

 一方の佐々岡監督は、3連覇後4位に沈んだチームを率いて、一昨年、昨年と連続Bクラスです。確かに昨年はコロナの離脱、外国人選手の不振等、監督采配ではない部分での誤算もあったとは思います。

 しかし、一方で、侍ジャパンのメンバーに、鈴木誠也、菊池、森下、栗林に辞退した會澤を含め、12球団最多の5人を輩出しながら、何故、勝てないのか? 采配に関して各方面から非難を浴びていたというのも事実です。

 ですから、優勝とは言いませんが、せめてBクラスになったら、辞任しますとか発言してほしかったですね。

 今シーズン、鈴木誠也が抜けて厳しい戦いになるのは目に見えてはいますが、いまだかつて、戦力が整っていないとの理由で何年も監督を続ける人など、誰もいません

 勝負の3年目。不退転の覚悟で頑張ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました