公式戦試合の感想(2021年)

公式戦試合の感想(2021年)

カープ 勝ちゲームも継投ミスで7連勝ならず!!

昨日まで敵地で6連勝を飾り、今日から地元マツダスタジアムで首位ヤクルトを迎えての3連戦。初戦の今日はエース大瀬良を先発に立て、7回逆転し、そのまま逃げ切るかと思いましたが、8回に登板したケムナが乱調で逆転を許すとそのまま終わり7連勝はなりませんでした。
公式戦試合の感想(2021年)

今更ながらカープ今季初の6連勝!! 9月期勝ち越しを決める

 昨日、今カードの勝ち越しを決め5連勝中のカープ。今日は初回玉村が1イニングだけで41球も投じ2点を奪われる乱調でどうなることかと思いましたが、その後立ち直ると、打線が援護、ケムナが打たれ玉村に勝ち星は付きませんでしたが、小園が値千金の決勝アーチを放ち逃げ切り、今季初の6連勝を飾っています。
公式戦試合の感想(2021年)

カープファン岸田新総裁の念力か? カープ粘りで5連勝、九里は初の二桁勝利

上位阪神、ヤクルトとの対戦が続く今週のカープ。昨日の初戦を勝ち、連勝を4に伸ばしたカープですが、本日も阪神相手に投手はピンチを凌ぐ、打線は終盤にダメを押すといった3連覇当時によく見られた試合運びで5連勝を飾っています。
スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2021年)

懲りずに上本スタメンも 床田の粘りで4連勝!!

先週までの9連戦、最後の3戦を3連勝で終えたカープ。今週は上位阪神、ヤクルトとの6連戦になります。初戦の今日は、今や安定感抜群の床田を先発に立て、苦手秋山に対峙しますが、床田の粘投、鈴木誠也のホームランなどで奪った2点を栗林まで繋いで守り切り、4連勝を飾っています。
公式戦試合の感想(2021年)

佐々岡監督の継投ミスを選手が取り返して3連勝 

9連戦の最終戦となった今日の横浜戦。昨日、一昨日とカープらしい勝ち方で連勝を飾り、今日勝てば3タテというところ、試合は先制されるも、7回リリーフした塹江が大誤算。継投ミスで敗戦と思いきや、9回土壇場で打線がつながり逆転勝ちしています。
公式戦試合の感想(2021年)

今日も泥臭くカープらしい勝ち方で連勝

昨日、久々にカープらしい勝ち方をして、連勝といきたい横浜とのカード第2戦、先発に高橋昂也を立てて臨みましたが、高橋は6回2失点の好投。打線も3回泥臭く1点を先制、その後同点にされるも會澤のホームランで勝ち越し、リリーフ陣も締めて快勝です。
公式戦試合の感想(2021年)

カープらしい勝ち方。いつもこのような戦いをできないものか?

今日から敵地横浜スタジアムでの3連戦となります。カード初戦の今日はエース大瀬良が先発。2回宮崎のソロホームランで先制されますが、3回、西川の内野ゴロ、鈴木誠也が敬遠気味に歩かされた後、5番坂倉の怒りのタイムリーで逆転。その後は機動力を生かしたカープらしい攻撃で得点を重ね快勝です。
公式戦試合の感想(2021年)

玉村 巨人の3発に沈む!! 血迷ったか スタメン1番上本

昨日、13-0と屈辱的な敗戦を喫したカープ、今日も玉村が巨人の一発攻勢に屈し、打線も1番スタメンに上本を起用するなど、考えられない采配で昨日に続き、無得点。ベンチに全く元気がなく、昨日に続き巨人に完封負けを喫しました。
公式戦試合の感想(2021年)

九里が大乱調!! 交代期も遅く傷口広げて大敗

昨日、床田がプロ初完封を挙げ、波に乗っていきたいカープでしたが、今日は先発九里が大乱調。交代期も遅く、傷口を広げたほか、8回登板のバードも九里以上の大乱調で13-0で大敗しました。
公式戦試合の感想(2021年)

床田がプロ初完封!! 打線も援護で連敗脱出

今日から地元マツダスタジアムで巨人を迎えての3連戦。第1戦目は2軍から上がって、今カープ投手陣で一番安定した投球をしている床田が登板しました。その先発床田ですが、時折ピンチを迎えるものの、素晴らしいピッチングでプロ初完封。2点の援護をそのまま保って連敗を脱出しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました