現役ドラフト終了 カープは今後トレードに動くのか!?

スポンサーリンク
雑感

現役ドラフトで正随を放出し戸根を獲得

 カープは、昨日行われた現役ドラフトで、正随が楽天に指名され、巨人の戸根を指名しました。今季シーズンオフの目玉行事が終わりましたが、今後、カープはトレードに動くのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

現役ドラフトは放出がメイン

 昨日、行われた現役ドラフトは、チームの不足部分を埋めるのが、主たる目的ではなく、戦力外に近い選手を放出するのが主たる目的となっています。

 ですから、補強については、ノミネートされた選手の中で、いい選手がいれば獲得するという、いわば結果論的なものと考えられます。

 ただ、今回、2巡目が行われませんでしたが、2巡目を希望していた球団もあったようです。

 今回提出された2巡目以降のリストを見て、獲得したい選手がいれば、トレードを仕掛ける可能性は十分にあると思います。

スポンサーリンク

トレードで不足部分を補う

 先日の長野のように、個別の事情で行うトレードもありますが、大多数のトレードは、チームの不足部分を補うため、他球団のA選手が欲しいとなれば、当該球団に交渉し、自チームから交換要員を用意する、あるいは先方からのリクエストを聞き、お互いに考えが一致すれば成立ということではないでしょうか。

 今回の現役ドラフトで、カープはたまたま、補強ポイントの一つでもある、左の中継ぎタイプの投手を獲得することができました。

スポンサーリンク

カープの補強ポイント

 カープの補強ポイントとして、従来から言われているのは、先発から抑えの栗林までの繋ぎ、いわゆる勝ちパターンの中継ぎ投手の整備、鈴木誠也の穴、機動力野球ができる選手ということになるでしょうか。

投手

 中継ぎ投手に関しては、ドラフトで益田、河野、長谷部と3人の即戦力投手を指名しており、このたびの現役ドラフトでも戸根を指名していますので、数的には充実してきました。

 ただ、今シーズン、まずまず揃っていた先発ですが、森下、床田が病み上がりの状態。もしこの2人が間に合わなければ、大瀬良、九里、遠藤、アンダーソン、コルニエル、玉村あたりで回すのではないかと思います。

 ここで、もし可能であれば、巨人を退団したメルセデス辺りを獲得すればどうでしょうか。

 元々、ドミニカカープアカデミー出身です。ただ、2016年当時、契約更新されなかったそうなので、何かあるのかも知れません。

強打者

 鈴木誠也の穴に関してですが、今回の現役ドラフトで、DeNA細川や楽天オコエなどの強打者タイプの選手を獲りにいかなかったので、トレードで埋めることはあきらめている可能性があります。

スポンサーリンク

 最も、カープは正随を候補としましたが、おそらく他球団からの人気は少なかったので、細川などの打者を指名できる環境になかったのかも知れません。

 また、強打者タイプなら、誰でもいいいとは思っていないはずなので、オコエなどは素行を判断したのかも知れませんね。

 4番を打てる素材の選手を他球団から獲得するというのは、なかなか難しいですね。

 正随を放出するくらいですから、カープとしては、しばらく外国人選手に頼り、数年後に、ドラフト2位で獲得した内田などが出てくればと思っているのではないでしょうか。

機動力のある選手

 機動力のある選手ですが、こちらについては、今季、東出コーチが、「コンディション不良などで走れる選手がいない」と発言していましたので、俊足選手の獲得に動いてもいいのかも知れません。

 なかなか、候補は思い浮かびませんが、カープは元々、俊足、強肩タイプの選手を積極的に補強してきた歴史がありますので、ドラフトで獲得する予定だった選手が他球団に奪われたという事例もあるはずです。

 

最後に

 約1か月前には、阪神の糸原がカープにトレードされるのではないかと噂されていましたが、年俸8000万円の選手です。

 カープで8000万円クラスの選手となると、アンダーソンくらいで日本人選手では見当たりません。

 守備位置はセカンド、ショートなので、小園と競わせてもいいのかも知れませんが、成長が見込まれる矢野もいますしね。

 糸原は左打者ですが、カープの主軸には左打者が多いですから、これはないような気がします。

 今後も注目して見ていきたいですね。

お知らせ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 今回は、カープ史上最強の名将、古葉竹識氏です。良かったらご覧ください。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

  1. max より:

    そもそも右投左打の外野や二遊間は真っ先に切られる対象ですし、糸原獲得は絶対ないです。
    仮に獲得したら獲得進言した人やGOサイン出した編成部はクビになるレベルです。

    以前中村奨成と小園でFA手前の西武源田獲得みたいなMLB的トレードの話をしましたけど、これも源田が長期契約を結びましたから可能性は消滅。
    余剰戦力となっている中村奨成の放出は考えているかもしれませんけど、できればパ・リーグに放出したいと考えているでしょうし、トレードするとしたら森が抜けた西武か炭谷の後釜候補で楽天に出したいのでしょうけど、広島からしたら強打の殻を破れない内野が欲しいでしょうし、その辺りはトレードで出てこない上にハムから楽天に行った横尾レベルでもトレードでの需要ありますから厳しいかもしれませんね。

    メルセデス獲得は条件次第だと思います。
    二巡目で打たれたり緒方政権時代に左打者並べて打ち崩したみたいなこともありましたから、ちょっと計算しづらいですし、サブで獲得して先発で使うみたいな感じでもいいなら獲得ではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました