カープ床田が初ブルペン!!開幕間に合うか!?

スポンサーリンク
雑感

床田がブルペンで投球

 ケガからの復帰を目指す床田投手が、今キャンプで初のブルペンに入りました。森下とともに1軍キャンプには抜擢されましたが、別メニュー調整のようです。

スポンサーリンク

床田は23球を投じる

 1軍キャンプメンバーに入った床田ですが、森下とともに全体練習には参加していないようです。

 ただ、今日は、今キャンプ初めて捕手を座らせて、カーブをまじえて23球を投じています。

 床田によると、「昨日はまだ様子見でやって。まあ行けそうだったので、入りました。ある程度コントロールよく投げられたので、あとは球数を増やして、球の勢いというか、強さを出せていけたらいいかなと思います」とコメントしています。

 今日、わかったことですが、 床田は右足首を骨折したものの、骨がくっついたあとはチームのCS進出に備えて、シーズン終了までブルペン入りし投球練習を重ねていたそうです。

 これは、朗報ではないでしょうか。

 今年1月の合同自主トレでは、ブルペンに入ったという報道がありましたが、これは故障明けで初のブルペンだと思っていました。

 ところが、既に、骨がくっついた後、ブルペン入りしていたということですからね。

スポンサーリンク

懸念は走り込み不足

 懸念されるのは、走り込み不足のようです。

 床田によると、ランニング以外のメニューはこなせるようです。逆に言えば、ランニングができないということですね。

 これは、つらいですね。

 1年間、ばてない体力を付けるのがキャンプですが、しっかり走り込んで下半身を強化しておかないと、夏場辺り乗り切れない可能性が出てきます。

スポンサーリンク

 ただ、足の骨折具合で無理して、またどこか痛めてもいけませんし、難しいところですね。

スポンサーリンク

場合によっては長めのインターバルでも

 現在、大多数の球団は、先発投手を6人揃え、中6日、1週間に1回しか登板しません。

 ですが、考えようによっては、登録抹消期間、10日に1回でもいいかも知れません。

 登録と抹消をくり返す。ただし、万全の状態で登板できるのであれば、いいのではないかと思います。

 これは、森下にも言えるかも知れませんが、ただ、2名とも10日に1回は厳しいですね。

 先発投手陣は、大瀬良、九里、アンダーソン、森、遠藤、あたりに頑張ってもらい、病み上がりの選手は無理させないというのも、いいのではないでしょうか。

最後に

 下馬評が低いカープでしたが、キャンプの評価はまずまずのようです。

 まだ、2日しか経過していませんが、新井監督のコミュ力とか、報道各紙、絶賛ですね。

 このまま頑張ってほしいです。

お知らせ

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 戦前からのスター選手で、市民の募金、市民のハガキが心を動かし、国鉄総裁からの勧誘も断って、松竹から移籍、カープ機動力野球の礎を作り、カープ初のタイトルホルダーに輝いた韋駄天、カープ退団後も地元RCC中国放送で長年、カープ戦の解説を務め、広島を愛してくれた、金山次郎氏の生涯です。 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました