カープ、高木は第3の捕手になれるか!?

スポンサーリンク
雑感

楽天とのオープン戦は逆転勝ち!

 カープは、本日も楽天とのオープン戦に臨み、8回裏2点を先制されますが、9回表3点を奪って逆転、この3連戦、いずれも接戦でしたが、勝ち越しを決めています。今日はキャッチャーの高木が2安打と大活躍、このまま1軍定着なるかが見所になってきました。

 

スポンサーリンク

カープの捕手争い

 カープは、昨年から坂倉が正捕手として君臨し、控えが會澤、第3の捕手が磯村、石原といった感じでした。

 また、捕手登録の中村奨成が外野登録になったので、おそらく今季も、坂倉、會澤が1軍、第3の座を磯村、石原が競うと思っていましたが、まさかの伏兵ですね。

スポンサーリンク

高木捕手とは

 髙木翔斗捕手は、2021年ドラフト7位で岐阜商業から入団して3年目の選手。

 入団からいまだ1軍での出場はありませんが、今季はオープン戦に帯同し、いい活躍を見せています。

 はっきり言って、失礼ながらドラフト下位指名で、昨季も、2軍で27試合に出場し打率.147、0本塁打、6打点ですし、2軍でも、石原、持丸に次ぐ存在でした。

 ですから、今季も全く期待していなかった、と言うか、存在自体薄かったですね。

 ただ、学生時代は打てる捕手として、高校通算20本塁打を記録しており、慣れてくれば楽しみです。

 また、岐阜商業と言えば、石原コーチの後輩でもありますし、飛躍してほしいものです。

スポンサーリンク

 今季、第3の捕手として1軍切符を掴むのか、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

外国人野手は今日も快音なし

 一方、シャイナー、レイノルズの両外国人野手は、今日も揃って凡退。

 特にシャイナーは、オープン戦5試合すべて4番で起用されているものの、通算12打席でまだ1本も安打が出ていないなど、ちょっと心配ですね。

 ただ、外国人選手は開幕すると、突然打ち出すケースもあるので、何とも言えませんが・・・・。

最後に

 今日も投手陣は良かったですね。

 先発のハッチが2回を無失点、黒原も4回を無失点と、順調に仕上がっている感じです。

 ですから、先発ローテ―は頭を悩ますのではないでしょうか。 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブにアップしています。

  今回は、番外編として、直接、カープとの関わりはありませんが、カープ入りを熱望するも、ドラフトでやむなくオリオンズに入団、マサカリ投法といわれる独特のスタイルで、パリーグを代表する投手に成長するも、肘の酷使がたたり、当時、日本球界でも珍しかったトミー・ジョン手術を決断、リハビリを乗り越えて復活すると、通算215勝を達成、現役引退後もカープファンを公言するなど、カープ愛を貫くも、晩年は、空港でのトラブルに巻き込まれるほか、不幸な最期となった村田兆治氏です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました