末包が開幕ピンチ! レフトのレギュラー一番手は混とん!

スポンサーリンク
雑感

末包が左膝内側半月板損傷

 昨日、キャンプインしたカープですが、今季、西川の抜けたレフトのポジションに一番近いとされていた末包が1月29日の自主トレの守備練習中に負傷し、左膝内側半月板損傷と診断されました。開幕に間に合うかどうか微妙な状況です。

 

スポンサーリンク

末包のケガ

 末包は、1月29日の自主トレの守備練習中に負傷した模様で、新井監督も「長くなるかも知れない」とのコメントを出していただけに、心配していたのですが、残念な結果となりました。

 今後は、6日の第2クールからキャンプ地の宮崎県日南市に入り、リハビリを行うとのことで、全く動けない訳ではないので、苦しいでしょうけど、焦らずやってほしいですね。

 新井監督は「こっちが思っていたほど重症じゃなかったので良かった。いつとは言えないが、長期離脱にはならない。開幕までとなると焦るのでしっかり治してからと本人には伝えている」などと語っていますが、3月29日の開幕に間に合うかは微妙な状況とか。

スポンサーリンク

レフトのレギュラー争い

 昨年オフ、レフトのレギュラーだった西川がFA移籍したため、現在、レフトのポジションは空席となっています。

 昨年、二桁ホームランを放ち、数少ない右の長距離砲として末包が、ポスト西川の一番手と見られていましたが、状況が変わってきました。

 現段階での一番手は田村になるでしょうか。

 高卒3年目で、ほとんど1軍実績はありませんが、昨年の秋、デッドボールで離脱するまでは、絶好調でしたし、侍ジャパンとの練習試合でも左腕から2本のヒットを放つなど、注目度が一気に高まっています。

 左投手も苦にしないのですが、できれば右打者の候補も欲しいですよね。

スポンサーリンク

 やはり、期待したのが、今季から外野に挑戦する中村奨成選手です。

 ここ数年間、すっかりネガティブなイメージが付きましたが、何とか活躍してほしいです。

 今日の報道ではファーストの練習も行っているみたいですね。

 ダメなら、堂林や、新外国人選手のレイノルズ、シャイナーも外野OKらしいので、この辺りも選択肢でしょうね。

スポンサーリンク

最後に

 昨日から、いよいよキャンプスタートとなりました。

 ケガは付き物なので、何とも言えないですが、末包については、再発しないようじっくり直してほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブにアップしています。

 良かったらご覧ください。

 1990年、ドラフト1位で法政大学から入団すると、高橋慶彦が背負っていた背番号2を引き継ぐも、1年目から故障に泣くなど、つまづき、1995年のキャンプイン直後には、引退騒動を引き起こし、実家のある福岡に帰郷、ただ、思い直すと、打撃力を向上させ、西山に次ぐ、2番手捕手の座を獲得、パスボールが多く、レギュラー定着とまではいきませんが、真面目な性格で、「お地蔵さん」と呼ばれた瀬戸輝信氏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました