2022カープの新打線が見えてきた!?

スポンサーリンク
雑感

今日から公式戦を想定してのオープン戦

 これまで、若手主体で戦ってきたオープン戦ですが、開幕まで残り2週間となり、今日から公式戦を想定したの戦い方となったようです。注目されたスタメンですが、大盛、菊池の1,2番から始まる新打線となっています。

 

スポンサーリンク

大盛、菊池の1,2番が濃厚

 昨日、センターのレギュラーは大盛が一番近いとブログに書きましたが、やはり大盛を1番に起用してきました。

 昨日のブログです。良かったらご覧ください。

カープのセンターは第3候補大盛が有力か!?

 大盛は、今日もヒットを放っており、これでオープン戦4試合連続ヒットとなっています。ここまで順調ですが、強いて言うならフォアボールをまだ選んでいないということでしょうか。

 1番打者の役割は、もちろん出塁することが第1ですが、凡打になっても相手に球数を投げさせることで、疲労を与えるほか球筋を確認することができます。そうなれば、もっと信頼度が増すのではないかと思います。

 2番は菊池ですね。菊池は2番に入ってこそ、持ち味が発揮できると思います。また、ここに左打者が入ると1番から下位までずっと左ということにもなりかねないですからね。

 実質的なチームリーダーですので、やはり2番で仕事をしてほしいです。

スポンサーリンク

クリーンアップは、西川、マクブルーム、坂倉か?

 今日の試合、3番西川、4番松山、5番坂倉のクリーンアップを組んできました。結果は西川が3打数1安打(ツーベース)、松山が3打数2安打(ヒット、ホームラン)、坂倉が4打数2安打(ヒット、ツーベース)と、3人ともに長打を放っています。

 坂倉は心配されましたが、順調に回復しているようです。また、松山もさすがという感じですね。

スポンサーリンク

 ただ、4番にはおそらくマクブルームが入ると思います。明日来日予定なのですが、隔離期間とかあれば、それが明けて調整となるので、開幕に間に合うかどうか微妙ですね。

 そうなると、左打者ばかりになります。相手が右投手ならいいのですが、左投手であれば、レフトで長野あたりが入るのかも知れないですね。

スポンサーリンク

下位打線は、小園、末包、林か?

 下位打線ですが、5番に固定されていた小園が6番、4番で使い続けた末包が7番、そして林が8番に入っています。

 この下位打線は迫力ありますね。そのままクリーンアップにしてもいいくらいの打順です。今日の試合、小園が4打数1安打(ヒット)、末包が3打数2安打(ツーベース2本)、林が2打数ノーヒットとなっています。

 末包は、佐々岡監督が我慢して使うようですが、4番を外れたことで、気持ちが楽になったのかも知れません。ツーベース2本と活躍しています。やはり、最初は7番くらいで使う方がいいと思います。相手も嫌がるのではないでしょうか。

田中広輔も今年は良さそう

 野手では、若手と入れ替えで、松山、長野、田中広輔、そしてコンディション不良だった坂倉が上がってきましたが、田中も状態が良さそうです。

 本人も手ごたえを感じていると話しており、今日の試合、途中から出場しツーベースを放っています。また、セカンドを守りましたね。

 ショートは小園、セカンドは菊池がレギュラー確定ですが、菊池はもうベテランの域に入ってきますし、万一に備えてのことでしょう。

まとめ

 マクブルームが入っていないので、まだベストメンバーではないですが、今日の試合はそれに近い形で打線が組めたのではないでしょうか。もちろん今日はDHなんで、本番は違いますけどね。

 昨年のクロンの二の舞でなく、そこそこ打ってくれれば、この打線も悪くないですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました