今季開幕戦、カープの1番は小園なのか!?

スポンサーリンク
雑感

新井監督が開幕1軍メンバーを語る

 昨日、オープン戦最終戦を飾ったカープですが、新井監督は試合終了後、今日戦ったメンバーで開幕を迎えると断言しました。となると、気になるのは打順でしょうか。

 

スポンサーリンク

1番は誰に

 カープは、オープン戦中盤までは1番は秋山に固定して戦っていましたが、終盤になると、野間が入ったり、また、昨日の最終戦は小園が入っていました。

 中盤までは、新井監督も「1番秋山」を公言していたのですが、あまり調子が上がらないので、野間を起用したって感じでしょうか。

 ただ、昨日は小園を使っています。

 将来的には小園でいいと思いますが、まだ早いような気がしますね。

 1番となると、選球眼が必要で、フォアボールを選んだり、あるいは、凡退するにしても、ファールで粘るなど、投手にボールを投げさせたりと、色々な役目がありますが、小園はあっさりしすぎていますからね。

 ですから、野間でいいような気がします。

 秋山は、西武時代1番が多かったので、慣れ親しんだ1番でもいいかも知れませんが、主軸以下の並びを考えたら、3番に収まってくれればと思います。

スポンサーリンク

2番について

 2番は菊池か、野間か、西川ってところでしょうかね。

 できれば、ジグザグを組んでほしいので、理想は菊池ですが、菊池の打率が落ちるようなら、野間、西川になるかも知れませんね。

スポンサーリンク

クリーンアップ

 3番には西川か秋山が入るとして、4番、マクブルーム、5番、デビットソンでいいのではないでしょうか。

 昨日のオープン戦では、両外国人選手がアベックホームランと、調子を上げてきました。

 やはり、2人いると、相乗効果が高まるのではないかと思います。

 思い起こせば、初優勝時のホプキンス、シェーン、初の日本一のときには、ライトル、ギャレットという、強打の外国人選手がいました。

スポンサーリンク

 昨年のヤクルトにしても、オスナ、サンタナといった強打者が活躍しています。

 ですから、両外国人選手が活躍すれば、そこそこ得点能力が上がるのではないでしょうか。

坂倉は6番か7番あたりで

 クリーンアップの後には、坂倉で決まりでしょうか。

 今シーズン、捕手に専念するので、上位よりは、6番か7番くらいで気楽に打たせてあげた方が、本人も気が楽になるのではないでしょうか。

韮沢、田村が開幕1軍

 期待の若手からは、高卒4年目の韮沢と、2年目の田村が開幕切符を手にしています。

 いきなり、スタメンはないでしょうけど、早い段階で使ってほしいですね。

 ただ、欲を言えば、右打者がいないことでしょうか。

 ただでさえ、レギュラークラスに左が多い現状ですからね。

 中村健人、中村奨成、末包などのうち、誰か一人でも入ってくれれば、層は厚くなるのですけど。

最後に

 オープン戦も終わり、開幕も4日後に迫ってきました。

 開幕するとなると、ワクワクしますね。

お知らせ

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

  1975年、地元広島、カープに移籍すると、激しい闘志で、ひ弱かったチームの体質や、野球の本質も変えるなど、「抜け目のない野球」を持ち込み、初優勝に大きく貢献した、大下剛史氏です。 

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました