床田の快投でカープ完封返し!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0118

本日のDeNA戦は3-0でカープが勝ち

チーム
DENA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 0 3 0 0 0 0 × 3

 昨日は、コルニエルが好投も打線の援護なく、1-0で敗れたカープでしたが、今日は床田の快投、打っては西川のホームランなどで得点を挙げたカープが、完封返しで快勝しています。

 

スポンサーリンク

床田が快投

 今日の先発は、ここまで1勝1敗の床田でした。

 今日も、テンポよく投げ込みます

 初回、三者凡退、2回は、ワンアウト後、桑原にヒットを打たれるも後続を抑えると、3回も先頭の山本をヒットで出塁させますが、大貫のバントをダブルプレー

 4回三者凡退、5回もワンアウト後、関根にヒットを許しますが後続を抑えます。

 ただ、6回、ピンチを招きます。

 ワンアウト後、佐野、代打大田に連続ヒット、打席には目下、首位打者の宮崎でしたが、サードゴロダブルプレーで切り抜けます。

 ここを切り抜けたのは大きかったですね。

 すると7回は2者連続三振を含む三者凡退で締めています。

 結局、7回、投球数90、被安打5、与四球0、奪三振5、失点0

 今日も無四球、制球力が光りますね。

 大瀬良が離脱中ですし、実質エースと呼んでいいでしょう。

スポンサーリンク

リリーフは松本、栗林が踏ん張る

 8回、マウンドに上がったのは松本でした。

 ここはターリー、もしくは矢崎かと思ったのですが、それほど松本の信頼度が高いということでしょうか。

 ただ、先頭の大和に11球、粘られフォアボール、中にはファールゾーンでマクブルームが捕れそうなフライがあり、これを捕球できなかったので、イヤな感じだったのですが、根負けですね。

 続く、山本、神里に連打を浴び、ノーアウト満塁と最大のピンチを招きます。

 ただ、ここも佐野をホーム併殺、代打楠本をライトフライに抑え無失点で切り抜けます。

 ここも松本に続投させていますので、もしかして8回の男に名乗りを挙げたのでしょうか。

スポンサーリンク

 いずれにせよ、大ピンチを切り抜けます。

 そして、9回は栗林、先頭の宮崎をフォアボールで歩かせますが、牧をセンターフライ、桑原を併殺に打ち取り締めています。

スポンサーリンク

菊池がスタメンを外れる

今日は、菊池がスタメンを外れました。ただ、故障ではなく、休養でしょうね。

スタメンは、田中、野間、秋山、マクブルーム、西川、デビットソン、坂倉、韮澤、床田でした。

ただ、初回、2回と三者凡退、3回は先頭の坂倉がヒットで出塁するも、後続が倒れます。

しかし、4回、先頭の野間がヒット、秋山の当たりは痛烈もファースト正面、ここでマクブルームが初球をセンター前、センター桑原がもたつく間に秋山がホームインし1点を先制、更に西川のホームランで3点目を入れます。

7回の攻撃は疑問

 4回に先制点を入れてから、なかなかチャンスはありませんでしたが、7回にチャンスが訪れます。

 先頭の西川がヒット、デビットソンは止めたバットにボールが当たりピッチャーゴロ、ランナー入れ替わり、坂倉がフォアボールでワンナウト1,2塁

 ここで打席には韮沢。次の床田の打席では松山が控えていたので、当然、バントと思いきや、強行してダブルプレーでした。

 ここまでの打撃内容や、今季まだヒットも打っていない若手に強行はないと思ったのですが、意図がよくわかりませんでしたね。

最後に

 今日は、床田の好投で勝ちましたが、8回、松本が招いたノーアウト満塁のピンチ、もし、同点ないし、逆転されていたら、7回、ワンナウト1,2塁で韮沢の場面での作戦を聞かれたでしょうね。

 韮沢はセカンド、ファーストを守っていますが、2軍には既に3本のホームランを放ち、率もほぼ3割残している林がいます

 そろそろ替えてほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

ユーチューブに動画をアップしました。

1977年、カープに入団すると、守備では、とんでもない強肩を発揮して、4年連続ダイヤモンドグラブ賞を受賞、打っては主に3番打者として勝負強い打撃を披露、カープには6年間在籍し、連続日本一などに貢献した、ジム・ライトル

今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

  1. max より:

    監督があまりバンドを好まないからほとんどしませんけど、まあ終盤なのでバントでもいいかなぐらいですね。
    失敗したら強行と変わりませんし。
    バントさせないなら控え野手次第ですが韮沢の場面で代打松山と言う選択肢もありです。

    下では林も状態がいいのか活躍してますし、三塁守備に問題がないのであれば時期を見てデビッドソンと交代でもいいですね。
    ただ、左打者が多くなるのがネックとも言えます。

タイトルとURLをコピーしました