カープ、虎の子の1点を守り抜き3連勝締めで交流戦突入へ!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の中日戦は1-0でカープが3連勝

チーム
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 × 1

 交流戦前最後のカードを連勝で飾ったカープ。今日は3連勝を掛けアンダーソンが先発しましたが、中日はいまだ得点すら上げることができていない柳が登板しました。しかし、カープはアンダーソンが粘投、また、6回代打堂林のホームランで挙げた1点を、課題と言われていた中継ぎも無失点に抑え、交流戦前最後の試合をいい形で締めています。

 

スポンサーリンク

アンダーソンは粘投

 今日の先発は、3回目の登板となったアンダーソンでした。

 今日は、初回三者凡退に抑えるも、2回はワンナウト後、阿部、高橋周平に連打を浴びますが、木下、三ツ俣を打ち取りピンチを切り抜けます。木下の打球はファールゾーンに飛びましたが、中村健人がよく走って捕球しましたね。

 また、3回、4回、5回と毎回ランナーを出すものの、後続を抑えましたね。6回を投げ終わったところで、その裏、代打を送られ降板しています。

 結局、6回、投球数101、被安打5、奪三振5、与四球5、失点0という内容でした。

 前回、ヤクルト戦では5回2/3を5失点と乱れましたが、今日は見事に修正してきました。

 来週の交流戦でも期待しましょう。

 7回矢崎、8回森浦、9回栗林も見事

 リリーフは7回矢崎、8回森浦、9回栗林と繋ぎました。

 矢崎は先頭の高橋周平をフォアボールで歩かせますが、今日は落ち着いて思い切り腕を振って投げていましたね。木下をファールフライ、溝脇、柳を連続三振で切り抜けました。

 森浦は魔の8回を任されました。しかも1点差、相手は1番からの攻撃という非常にプレッシャーのかかる場面でしたが、今日は大島、岡林、マルティネスを三者凡退に抑えました。ここはよく頑張ったと思います。

 そして9回は、先日コンディション不良で登板を回避した栗林が登板しました。

 栗林は、フォークボールのキレが抜群で、ビシエド、阿部を連続三振、最後は高橋周平をセカンドゴロと三者凡退で締めています。

 今日はリリーフもいい仕事をしましたね。

スポンサーリンク

 難敵柳は攻略困難

 中日先発は、カープが今シーズンまだ得点すら挙げることができていない柳でした。

 やはり、いい投手はそんなに簡単には打てませんね。

 3回まではパーフェクトに抑えられます。4回ツーアウトから西川がフォアボールで歩き、初めて出塁、ここで4番マクブルームの打球がいい角度で上がったのですが、フェンス手前で失速しました。これは惜しかったです。

 5回も小園が内野安打で出塁しますが無得点、6回は三者凡退となかなか攻略できません。

スポンサーリンク

堂林が値千金のホームラン

 0-0の均衡を破ったのは6回、堂林でした。アンダーソンの代打で登場すると、レフトスタンドに特大のソロホームランを放ちます。これは、今シーズン、柳に対して22インニング目で初の得点となりましたね。

 カープはライトのスタメンについて中村健人などを起用していますが、堂林でもいいような気がします。

スポンサーリンク

8回のチャンスは潰す

 追加点が欲しいところですがチャンスが8回にやってきました。

 先頭の會澤がツーベース、中村健人が送って、ワンナウトサード。ここで代打松山でしたが、あえなく三振、続く野間も倒れて追加点が取れませんでしたね。

最後に

 今日は苦戦を予想しましたが、難敵柳から堂林が見事にホームランを放つと、投手陣が完封リレーで逃げ切り3連勝としました。

 今日のリリーフ陣は非常に良かったですね。この形で交流戦に臨めるのは非常に大きいと思います。

 野間、西川、小園の調子が戻り、中継ぎが整備されると、非常に強い戦い方ができると思います。

 来週からの交流戦に弾みがつく戦い方でしたね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました