落合氏が絶賛! 島内は来季も活躍できるのか!?

スポンサーリンク
雑感

島内投手が最優秀中継ぎ

 カープの島内投手が今季、最優秀中継ぎのタイトルを獲得しました。このことについて、あの落合氏がユーチューブで絶賛しています。そこで、来季も活躍できるのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

島内投手とは

 島内投手は、2018年ドラフト2位で九州共立大学から入団し、今季5年目、27歳の投手です。

 入団以来、すべて中継ぎであり、先発の経験はありません。

 1年目が25試合、2年目が38試合、そして3年目が51試合と徐々に登板機会を増やしていたのですが、昨年は22試合の登板にとどまっています。

 また、防御率は1年目、2年目が4点台、ただ、3年目は3.12、4年目が3.79となっています。

 今季を除いては3年目の2021年シーズンが良かったですね。この年は15ホールドをマークするなど、当初、中継ぎ予定のコルニエルや塹江が不調で穴を埋めてくれました。

 ただ、昨年はイマイチ良くなかったです。

 それが今季は勝利の方程式の一角に加わり39ホールドをマークし、最優秀中継ぎ投手に選ばれました。

スポンサーリンク

落合氏が絶賛

 島内投手がタイトルを獲得したことについて、落合氏は、「力のあるボールを投げててね。真っすぐとフォークの使い分けだったろうと思うけども…彼にはちょっとビックリさせられた。時たま抑えをやったりもしててね、よくシーズンもったんじゃないかと思います」などと語っています。

 確かに、昨年までの島内投手を見ていると、ここまで成長するとは思いませんでしたね。

スポンサーリンク

過去の最優秀中継ぎ投手の翌年の成績は?

 では、島内投手は来季も活躍できるのか。

 次表は、過去3年間における最優秀中継ぎのタイトルを獲った投手の当該年と翌年の成績を比較したものです。

 なお、最優秀中継ぎ投手はホールドポイントという、ちょっとややこしい計算で最もポイント数が高い投手に与えられるもので、ホールドとは若干数字が異なります。

スポンサーリンク

 この表ではホールドを記載しています。

 こう見ると、昨年、受賞した阪神の湯浅投手が故障もあり、大きく数字を落としていますが、その他の投手はまずまずでしょうかね。

 ヤクルトの清水投手は2年連続でタイトルを獲得しています。

    所属 当年成績 翌年成績
2023 島内 カープ 62試合、39H、防御率2.31
2022 湯浅 阪神 59試合、43H、防御率1.09 15試合、3H、防御率4.40
2022 ロドリゲス 中日 56試合、39H、防御率1.15 亡命?
2021 清水 ヤクルト 72試合、50H、防御率2.39 50試合、28H、防御率1.16
2020 祖父江 中日 54試合、28H、防御率1.79 55試合、19H、防御率2.59
2020 中日 53試合、25H、防御率3.55 57試合、20H、防御率3.18
2020 清水 ヤクルト 52試合、30H、防御率3.54 72試合、50H、防御率2.39 

島内の来季は

 島内投手は今季62試合に登板していますので、来季は疲労が心配されるところですが、昨年は22試合しか登板していません。

 ですから、大きな怪我でもない限り、活躍してくれるのではないかと思います。

最後に

 オフになり、カープの話題も少なくなってきました。

 今は契約更改のニュースがメインですかね。

 トレードでもあれば盛り上がるのですが、新井監督の考えから、どうもなさそうです。

 西川選手の人的保障リストが届いたようですが、カープは金銭も考えているようです。

 ということは、現有勢力の底上げと、新人、新外国人で何とかなると思っているのかも知れませんね。 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブをアップしました。

 沖縄出身初のプロ野球選手として注目を浴び、巨人戦には、通算34勝を挙げるなど滅法強く、1968年には、外木場投手とともに、カープ初のAクラス入りに貢献、その後、ルーツ氏と対立して、阪神に移籍すると、カープを見返すため、必死に練習し最優秀防御率のタイトルを獲得、その一方、酒好きで破天荒な一面も持ち合わせた安仁屋宗八氏です。 

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました