カープ 明日からの後半戦、外国人依存せずに乗り切れるか!?

スポンサーリンク
雑感

明日から公式戦再開

 カープは交流戦を5割で終え、明日からリーグ戦再開となります。投手陣では栗林を始め中継ぎに不安を抱え、野手陣ではマクブルームに復帰のメドがたたないなど、不安要素が大きいですが、どのような戦いになるのか検証してみました。

 

スポンサーリンク

明日からの先発ローテ―

 カープは明日から巨人、週明けはDeNAとの対戦となります。

 予想される先発投手は、九里、大瀬良、森、床田、森下、野村となっています。

 ここまで、ローテーションを務めていた遠藤、玉村、コルニエル、アンダーソンが離脱、先発でテストした黒原、河野は結果を残せず、先発も決して安泰ではないですね。

 今、安定しているのは九里、床田、森下の3人しかいませんので、彼らが投げる試合は絶対に勝つ、また、残り3人のうち1人でも勝てれば4勝2敗ペースでいけます。

 当然、こんなに単純にはいかないでしょうけど、これが理想というか現実に近いものではないでしょうか。

 また、今年も5番手、6番手に苦労しています。

 6人すべて出そろうのは難しいでしょうけど、誰か若手か中堅か出てくれれば助かりますね。

 その中で注目は、ベテランの域に達した野村でしょうか。

 ここまですべて先発しており、1軍で中継ぎはありません。

 もし、DeNA戦で結果を残すことができなければ、中継ぎも視野に入れ、自分の生きる道を探ったほうがいいように思います。

スポンサーリンク

リリーフ陣

 リリーフですが、まだ、クローザーは矢崎でしょうかね。

 ただ、先日、栗林が少しフォームを改造して、いいピッチングをしたので、底は脱しているのではないかと期待します。

 また、ターリーも休養すればソコソコ投げるでしょう。

スポンサーリンク

4番は西川

 一方のスタメンですが、新井監督は、4番について、コロコロ変えたくないので、西川に固定すると明言しました。

スポンサーリンク

 というのは、余程、マクブルームの状態が上がってこないということではないでしょうか。

 デビットソンも、さすがにここまできてまだテストと言う訳にはいかないでしょう。

 交流戦でも特に右投手が相手のときには、スタメンを外れるケースも目立ってきました。

スタメンはどうなるか

 基本的には、1番:セカンド菊池、2番:ライト野間、3番:センター秋山、4番:レフト西川、5番:キャッチャー坂倉、6番:サードデビットソン、7番:ファースト林(末包)、8番:ショート:矢野(田中)

 でしょうかね。

 問題は左投手が先発のときでしょうか。

 右投手は問題ないと思うのですが、先日の楽天戦の鈴木翔天など、全くダメでしたからね。

最後に

 いよいよ、久々に公式戦が見られます。

 期待の新戦力、特に外国人選手が思うように機能していませんが、その分、ベテランが頑張っていますね。

 まずはAクラス争いの当面のライバル、巨人との対戦。ここは地元ですし、最低でも勝ち越してほしいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープランキング
広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブに動画をアップしました。

 精密機械と言われるコントロールを武器に、カープ歴代最多、9度の開幕投手を務め、5度のリーグ優勝に貢献、また、2度の沢村ショウ、MVPを獲得するほか、カープ歴代最多の通算213勝を挙げ、20世紀最後の200勝投手となるなど、カープ黄金期を支えた大エース、北別府学氏です。 

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました