カープ 頑固な佐々岡采配が実を結ばず 4連敗で3位転落!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の巨人戦は8-4でカープが負け

チーム
広島 0 2 0 2 0 0 0 0 0 4
巨人 0 3 0 3 0 2 0 0 × 8

 昨日、継投が失敗し3連敗となったカープ。今日は若い遠藤が先発、何とか4連敗だけは避けたいところでした。途中まではシーソーゲームでしたが、その後は力及ばず今日も逆転負け。3連戦前には首位だったカープですが、4連敗で2位どころか3位まで後退しています。

 

スポンサーリンク

遠藤は巨人打線の餌食に

 遠藤は、そこまで悪い印象はありませんでしたが、巨人打線が1枚上手でした。

 初回は三者凡退で切り抜けるも、2回は岡本にホームランを打たれると、丸にヒット、そしてウォーカーにレフトスタンド上段にホームランを打たれます。

 ウォーカーへの投球は悪くなかったと思うのですが、打者が内角低めの速球を上手く救い上げましたね。外国人ならではの打撃でした。

 3回は無失点に抑えるも、4回は先頭の丸にホームラン、更にウォーカーの打球をサード上本がエラー、その後ツーアウト2,3塁で吉川に左中間への2点タイムリーツーベースこの2点が非常に痛かったですね。

 結局、4回、投球数66、被安打7、奪三振3、失点6という内容でした。

 遠藤は、すぐに2軍落ちはないでしょうけど、次回も今日のようなピッチングをすれば、2軍落ちする可能性がありますね。

 現在、ウエスタンリーグでは、高橋昂也、中村祐太、森の3人が、防御率上位ベスト3に名を連ねていますし、新外国人アンダーソンや、野村も控えています。

スポンサーリンク

黒原、菊池、矢崎、松本のリリーフ

 5回から黒原が登板しましたが、2イニング目の6回に捉まりましたね。フォアボールを二つ出し、ツーアウト1,2塁で菊池にマウンドを譲ります

 ここで、リリーフした菊池が坂本にダメ押しの2点タイムリーツーベースを打たれ、ジ・エンドでした。

 矢崎はいきなりノーアウト1,2塁のピンチを招きますが、よく抑えましたね。また、松本は三者凡退に抑えています。

 やはり、フォアボールから崩れるケースが目立ちます。ここは、ターリー投手を上げてみたらどうでしょうか。 

スポンサーリンク

坂倉の一発で先制も

 今日も先制はカープでした。

 2回、マクブルームがツーベースで出塁すると、坂倉がレフトへホームラン。これは東京ドームならわの一発でした。

スポンサーリンク

 また、逆転された4回には投手遠藤自らがタイムリーを放ち、4-3で勝ち越します。ただ、このツーアウト1,2塁の場面、気落ちしている堀田を攻め切れませんでした。西川はサードゴロ。

 ここで追加点が取れなかったのも痛かったですね。

3番小園は限界 

 今日も上位打線は代えませんでした。

 1番西川、2番菊池、3番小園、4番マクブルーム、5番坂倉

この5人は不動です。ここにきて、松山のコロナ感染離脱が効いていますね。

 特に3番小園について、ただ打つだけです。たまには、プッシュバントしたりとか、工夫がほしいですね。初球から打ちに行くのは悪くはないですが、タイミングがずれているのか、フライになることが多いです。

 しかし、佐々岡監督は頑固ですね。オープン戦から末包を使い続け、開幕戦で活躍したので、悪くても使い続けるのかと思いましたが、そうではなく柔軟な対応を見せました。

 昨年実績を残した小園と新人の末包を一緒にするのは、小園に失礼かも知れませんが、ちょっと限界でしょうね。

 以前、4番にこだわり大成した新井などは、他の選手にはない長打力があったので、4番で使い続ける意味はあったと思いますが、小園タイプであれば、そこまでこだわる必要はないと思います。

最後に

 今日負けて4連敗となり、3位転落です。

 ここまで、よく頑張ってきましたが、ここで思い切って選手を入れ替えて、また新たな気持ちで戦ってはどうでしょうかね。

 2軍では好調な投手が多いですし、野手では、今日、ウエスタンリーグで林がようやくホームランを放つなど、復調の気配があります。また、安部も試合数は少ないですが頑張っています。

 このままズルズルいってほしくないですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました