カープ9回に明暗 チャンスで遠藤を代えずゲッツー、その裏継投ミス、サヨナラ負けで3位転落!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の巨人戦は3-2でカープがサヨナラ負け

チーム
広島 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3

 交流戦前最後の6連戦となる今週のカープ、今日から巨人との3連戦に臨みます。初戦の今日は4本柱の床田、九里ではなく、遠藤が先発しましたが素晴らしいピッチングを見せます。ただ、9回表の攻撃、ワンナウト満塁の場面で、遠藤に代打を送らずダブルプレーに倒れます。その裏、ノーアウト満塁のピンチを招くと、栗林ではなくターリーが継投するも逆転負けを喫しています。 

 

スポンサーリンク

遠藤はキレキレのピッチングを見せるも

 先発、遠藤ですが、キレキレのピッチングを見せてくれました。

 初回、いきなり先頭の丸をフォアボールで歩かせますが、後続3人をピシャリと押さえると、2回、3回は三者凡退。4回ワンアウトから吉川に初ヒットを打たれますが、後続2人を抑えます。

 続く5回も三者凡退に抑えますが、最大のピンチが6回にやってきました。

 6回、先頭の投手メルセデス、続く丸と連打を浴び、ノーアウト1,2塁。続くウォーカーの打球は左中間破られたかと思いましたが、西川がスライディングキャッチのスーパープレーを見せます。続く吉川をショートゴロダブルプレーに抑え、ピンチを脱しています。

 続く7回は三者凡退、8回はツーアウトからフォアボールを許すも、丸を三振に抑えます。

 すると、9回もマウンドに上がりましたが、すんなりとはいきません。先頭のウォーカー、吉川の連続ヒットで1,2塁にされると岡本をフォアボールでノーアウト満塁。ここで降板となりました。

 結局、8回1/3、投球数120、被安打5、奪三振7、与四球3という内容でした。

 今日は宇都宮での試合ということで、出身地である隣県の茨城県から両親なども観戦に訪れていたそうで、かなり気合の入った投球を見せてくれていただけに残念です。

スポンサーリンク

9回、何故かターリー 

 9回、ノーアウト満塁のピンチでマウンドに上がったのが何故かターリーでした。

 ここは何故、栗林ではないのか理解に苦しみますよね。ターリーはポランコ、中島に連打を浴び、サヨナラ負けを喫しています。

 今日は、フォアボールが絶対に許されない場面で、球を置きにいっているような印象を受けました。

 佐々岡監督は、栗林について「投げられる状況ではなかった」と説明していますが、もしそうであれば、中島の打席では矢崎とかケムナとか右投手を出すべきでしょうね。

スポンサーリンク

序盤、ワンチャンスをモノにする打線

 巨人の先発はメルセデスでした。いつものようにテンポよく投げ込んでくるので、中々出塁することさえできませんでしたね。ただ、少ないチャンスをモノにします。

スポンサーリンク

 2回、先頭の坂倉がフォアボール、続く小園がツーベースを放ち、ノーアウト2,3塁。ここで磯村がショートフライに倒れますが、末包がライトへ2点タイムリーを放ち2点を先制します。

9回の攻撃は賛否 

 先制して以降、チャンスらしいチャンスがありませんでしたが、9回にチャンスが回ってきます。

 先頭の坂倉がフォアボール、続く小園がセンター前ヒットで、1,2塁。ここで磯村が送りバントを決め、ワンナウト2,3塁のチャンスを作ります。

 ここで、途中、末包に代わってレフトに入っていた上本ですが、相手がスクイズを警戒し、フォアボールで満塁となり、続くバッターが遠藤の場面でした。

 ここで、プロ初完封がかかる遠藤をそのまま打席に立たせるか、あるいは追加点を狙って代打を送るのか、この試合の見所でしたが、佐々岡監督は遠藤を打席に立たせました

 ここで遠藤で追加得点を取れれば言うことなしですが、結果は最悪のダブルプレーに終わります。

 この場面で代打を送るかどうかは賛否分かれるところでしょう。

最後に

 過去宇都宮で勝てていなかっただけに、今日こそはという思いで見ていましたが、最悪の結果となりました。

 9回、チャンスの場面で遠藤を打席に立たせたことについては、賛否両論あると思います。ただ、9回裏ノーアウト満塁で栗林が投げられないのであれば、ターリーが打たれた時点で、中島の打席では矢崎かケムナかを出すべきでしょう。これは解せません。

 佐々岡監督は1年目、2年目と不可解な采配が続きましたが、今シーズンはまともになったと思っていたのに、この有様です。

 ここは栗林が登板し、負けたのであれば諦めがつきますが、ターリーを続投して負けたのなら悔いが残るのではないでしょうか。

 おそらく、遠藤も同じ気持ちだと思います。プロ初完封の夢が一転負け投手になりました。

 今日の1敗は、今後に響きそうなイヤな敗戦ですね。 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    こんばんは。
    栗林温存したのは八百長かもしれないし、アクシデントかもしれません、まあそれは分かりません。
    でも遠藤は変えて欲しかったですね。
    初完封したからと言って1勝が2勝になるわけではないですからね。
    原なら変えてるでしょう。
    小林上げたならお試しで使ってもよかったと思います。

    まあこうやってチームの勝ちより個人の記録だ初○○みたいなことを優先するから、少なくとも悪い扱いはされないと選手がFAせずに残留する要因なのかもしれませんが。

    •  maxさま
       いつもコメントありがとうございます。
       確かに佐々岡監督は投手出身でしかも遠藤は2軍投手コーチ時代から手塩にかけて育てた選手なので、「是非、初完封を飾ってほしい。しかも両親も見に来ているし」と思ったに違いないでしょう。ただ、9回ノーアウト満塁まで引っ張るのはどうかと思いますよね。栗林が出せないなら、ランナーを出した時点で交代させるか、究極は一切代えないことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました