カープ佐々岡監督、素人監督に敗れる。打線変更も11安打で1点!!

スポンサーリンク
雑感

昨日と変えた新オーダーを試すも1点止まり

 昨日から、公式戦を想定した戦いを始めた佐々岡カープ。今日は昨日とはオーダーを変えて臨み、11安打を放ちますが1点止まり。今年も得点力不足になりそうな予感がします。一方の日本ハムは近藤選手が采配を取り見事に勝利を飾っています。

 

スポンサーリンク

今日は西川、菊池の1、2番

 1番は大盛で決まったのかと思いましたが、今日は1番に西川を入れるオーダーになりました。2番は昨日と変わらず菊池です。

 西川は3打数3安打と活躍しますが、西川は昨日のように3番にした方がいいように思いますね。やはり1番は俊足好打の選手が入った方が相手が嫌がると思います。

 2番は菊池で決まりでしょうね。これは異論なしです。

スポンサーリンク

クリーンアップは小園、松山、坂倉

 昨日6番を打っていた小園が今日は3番に入りました。4番は昨日と同様に松山、5番に坂倉です。4番松山は今日もタイムリーを放っています。やはり頼りになりますね。3回ワンナウト1,2塁で小園がボール気味の球を打ち上げてレフトフライに倒れた直後、見事にカバーしました。

 坂倉は、今日ヒットはありませんでしたが、当たり自体は鋭い当たりで良かったですね。たまたま正面を突いただけなので、問題ないでしょう。

 ただ、マクブルームがいない現状、また、右打者で中軸を任せる選手がいなければ、クリーンアップは西川、松山、坂倉の3人で仕方ないと思います。マクブルームが戦列に加われば、そこで、また考えたらいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

下位は會澤、末包、大盛

 昨日1番に座った大盛ですが、今日は何故か8番になりました。これはどういう意図があるのでしょうか。

 確かに今日はノーヒットでしたが、1番センターで、野間、宇草、大盛を競わせると決めたなら、ここは替えてほしくなかったですね。會澤や末包の位置はこのあたりでいいでしょう。

今年も得点力不足なのか

 昨日は勝ちましたが、今日は11安打放ちながら得点はわずか1点です。そろそろ、打順を固定してほしいですね。

スポンサーリンク

 開幕まで2週間を切っている訳ですし、選手にとっては、コロコロ打順を変えられたら、戸惑うのは明白です。

 3連覇当時や、かつて70年代から80年代の黄金期においては、タナキクマルや、高橋慶彦、正田、山崎など、俊足好打の固定した上位打線で、相手をかき回していました。打順が決まっているので、自分の役割をしっかりと意識でき、チームバッティングができる訳です。

 昨年もチーム打率はいいが、得点力不足と言われ最後まで尾を引きました。今年もそうなら、キャンプで一体何を指導してきたのかということになります。

中継投手を試す

 今日は、2軍から矢崎、藤井、田中の3投手が呼ばれ1軍テストが行われました。矢崎は元来1軍キャンプの予定がコロナで2軍となっていました。

 矢崎はまずまずですが、藤井、田中は厳しそうですね。また、昨日に登板した一岡やコルニエルも1軍レベルではないでしょう。

素人監督に敗れる

 今日、相手の日本ハムは新庄監督が采配を取らず、近藤選手に監督をさせると、バントなどを多用してこの試合、モノにしました

 佐々岡監督は、当初、若手を試すのは阪神戦までと言っていました。しかし、昨日から1日で打順も変更しています。しかも、全くの無策で、今年はこういう野球をやるんだという色も見えてきません。

 また、いつまで、選手を試しているのか。中継投手を試すというのは理解できますが、野手については・・・。

 オープン戦ですから、主力も引っ込めますし、カープはこの試合DHを使っていないので、勝敗は二の次ということはわかりますが、そろそろ勝ちを意識した采配をしてほしいものです。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました