カープ 毎度の拙攻も何とか逃げ切り連敗ストップ!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0118

本日の中日戦は3-2でカープが勝ち

チーム
広島 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
中日 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2

 一昨日、昨日と、九里、大瀬良で最下位中日に連敗したカープ、何とか3タテだけは避けたいところ、今日は、森が5回1失点と好投、打線も3回、西川のスリーランで先制、だだ追加点が奪えず、中日に1点差まで追い上げられるも、何とか逃げ切り連敗をストップしています。

 

スポンサーリンク

森は5回1失点の好投

 今日の先発は、先週ヤクルト戦で負け投手となった森でした。

 ただ、今日は序盤からいい投球でしたね。

 初回は三者凡退、2回もランナー一人許すも後続を断つと、3回は、ワンナウト1,2塁のピンチを招くも岡林を三振、細川にはスリーボール、ノーストライクとなりますが、サードライナーで何とか抑えます。

 4回もツーアウトから宇佐見にツーベースを許すも、福永をファーストフライ。

 ただ、5回、ワンアウト後、代打福田にホームランを打たれます。

 カープは、この福田とか、楽天に移籍した阿部によく打たれますよね。

 結局、5回、投球数66、被安打5、奪三振5、与四球0、失点1という内容でした。

 球数から、もう1イニング投げても良さそうでしたが、ここは連敗中だったので、絶対勝たなければならないという意図があったのでしょうかね。

スポンサーリンク

リリーフは栗林、中崎、島内、矢崎

 6回から継投に入りました。

 6回、今日が誕生日登板となった栗林ですが、わずか10球で三者凡退に抑えます。まさか、6回から登板させるとは思わなかったのですが、中日打線がクリーンアップだったので、登板させたのかも知れません。

 ただ、7回、中崎は簡単にツーアウトを奪うも、龍空にツーベース、高橋周平にタイムリーと失点します。中崎はこんなもんでしょうかね。

 8回、島内は打者3人に対し、すべてフルカウントと、相変わらずの制球難でしたが、何とか三者凡退に打ち取っています。

 そして、9回、矢崎は、いきなり、石川にツーベースを打たれ、宇佐見に送られますが、福永、龍空を打ち取り、何とか逃げ切っています。

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、菊池、野間、秋山、西川、松山、坂倉、田中、小園、森と、野手は昨日と同様でしたね。

3回に先制も

 先制点が欲しいカープは、3回、先頭の森がヒット、菊池、野間が倒れるも、秋山がヒット、そして西川がスリーランで先制します。

スポンサーリンク

 この場面、菊池、野間が倒れイヤな流れでしたが、見事に挽回しましたね。

1,2番が機能せず

 今日の試合も、追加点が取れず苦労しました。

 1、2番、特に菊池が酷いですね。

 3回、ノーアウトで森がヒットで出塁した際、菊池はレフトフライ、ここはランナーが投手だけに作戦は限られますが、プッシュバントで送っても良かったですね。

 また、続く野間は、高めのつり球に手を出し三球三振

 菊池は、4回、ツーアウト2,3塁の場面で三振。7回も、ランナー大盛でセンターフライ。

 菊池は、高めのつり球か、落ちるボールをことごとく振りに行って空振りするか、ポップフライばかり。

 疲れているならば、羽月に代わってもいいのではないでしょうか。

最後に

 今日も、流れからして、負けてもおかしくない試合でしたが、何とか逃げ切りました。

 ただ、菊池、小園あたりは酷いですね。

 小園にしても、先日の阪神3連戦、今回の中日3連戦、いずれもヒット1本ずつ。

 来週は、東京ドームで巨人との3連戦、更に1日空けてDeNAとの3連戦と、オールスター前、ビジターでの対戦となります。

 打線の立て直しを期待したいですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 カープにテスト生として入団するも、下積みが長く、一軍でも主に守備要員でしたが、6年目となった1975年8月9日の阪神戦、1対0でビハインドの7回、満塁の場面で代打で登場すると、あの江夏豊から、逆転ホームラン。これがプロ唯一の本塁打となった、久保俊巳氏

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました