中崎がリリーフ失敗 床田の好投フイに!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の巨人戦は2-1でカープが逆転負け

チーム
巨人 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
広島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

 連敗を3で止めたカープ。今日は床田で連勝といきたいところでしたが、リリーフした中崎が1点差を守り切ることができず、また、打線も追加点を奪えなかったことが響き、巨人に逆転負けを喫しています。

 

スポンサーリンク

床田はパームを操り好投が光る

 今日は先発4本柱の床田が先発しました。

 昨年後半から好調を維持している床田ですが、今シーズンはパームボールを武器に更なる進化を遂げています。

 この試合、時折、フォアボールを与えますが、巨人打線を抑え込み、完璧に近い投球を見せてくれました。

 唯一、ピンチを招いたのは7回でした。ワンナウト後、中田がヒットで出塁すると、丸が右中間を破る長打を放ちます。ここで1塁ランナー中田が長期ホームを狙いますが、上本、菊池、會澤と繋げた中継プレーで本塁タッチアウトとします。この中継プレーは見ごたえがありましたね。最後は、ウイラーを、いい当たりもライトライナーに打ち取ります。

 7回裏にチャンスの場面となり、代打を送られたため、このイニングで降板しています。

 結局、7回、投球数97、被安打3、奪三振5、与四球3、失点0という、見事なピッチングを見せてくれました。今日は残念ながら勝ち星が付きませんでしたが、次回はもっと打線の援護をしてほしいですね。

スポンサーリンク

中崎が痛恨の被弾

 今年、復活を遂げた中崎ですが、今日は一発に泣きました。ワンナウト後、代打大城にヒットを打たれると、吉川にスライダーを完璧にライトスタンドへ運ばれます。

 中崎はここ4試合、無失点を続けていましたが、3月27日の横浜DeNA戦以来の失点となりました。横浜DeNA戦でも牧にホームランを打たれており、やはり一発長打をいかに防ぐかが今後の課題となりそうですね。

スポンサーリンク

菊池保則、黒原で9回を抑える

スポンサーリンク

 8回、中崎が登板した後は、9回、菊池と黒原で巨人打線を抑え込みました

 結局、負けることにはなりますが、今年は中継陣もいいピッチングを見せてくれていますので、明日以降に繋がると思います。

打線はメルセデスに要所を抑え込まれる

 打線は、メルセデスから7安打放ちますが、要所を抑え込まれた感じですね。2回、坂倉のスリーベースを會澤のタイムリーで先制しますが、今日の得点はこの1点のみです。

結果4回の攻撃が明暗を分ける

 今日の最大のチャンスは4回でした。

 ノーアウトからマクブルーム、坂倉の連続ヒットで1,2塁のチャンス。ここでバッターは2回にタイムリーヒットを打っている會澤でした。

 ここは、どういう作戦でくるのか見ていましたが、強硬策でしたね。これまでの相性や前の打席でタイムリーを放っていることなどを考慮して、會澤の打撃に賭けたのですが、結果はサードゴロ併殺打と、チャンスを活かすことができませんでした。

 ここで送りバントで繋ぎ、続く末包の長打力に期待しても良かったのでしょうけど、セカンドランナーマクブルームの足も考えた上での作戦でしょうから、これはこれで致し方ないのかも知れません。

最後に

 これで、巨人との対戦成績が1勝1敗の五分となりました。地元での試合ですし、何とか明日は勝って、カード勝ち越しで終わってほしいものです。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました