首位攻防は2敗1分け! カープ10連勝の反動か!?

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0120

本日の阪神戦は4-2でカープが負け

チーム
広島 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
阪神 0 0 1 0 0 3 0 0 × 4

 昨日は、延長12回、引き分けに終わったカープ、今日、勝ってカード負け越しを避けたいところでしたが、3回に先制され6回に追いつくものの、その裏、先発、大瀬良が3点を入れられ、4-2で負け、10連勝の反動か連敗となりました。

 

スポンサーリンク

大瀬良は球が高く

 今日の先発は、先週、中日戦で7回1失点と好投した大瀬良でした。

 今日は序盤から球が高いものの、味方の好プレーもあり、1回、2回は無失点で切り抜けます。

 ただ、3回、先頭の小幡にヒット、伊藤に送られると、近本ヒット、盗塁を許すと、中野のセカンドゴロの間に1点を先制されます。

 ここは、内野も下がっていましたし、致し方ない失点でしょうか。

 ただ、6回、味方打線が同点に追いついてくれた直後に失点します。

 先頭の近本にヒット、中野を三振に打ち取るも、森下にレフトスタンドへホームラン

 カープは、この森下によく打たれますね。

 続く、大山を三振も、佐藤にスリーベース、ノイジーの当たり、大瀬良のグラブを弾きショートへ。この打球を小園が弾きます。

 記録はヒットですが、これはエラーでしょう。

 結局、6回、投球数111、被安打6、奪三振7、与四球1、失点4という内容でした。

 ここは佐藤に三塁打を打たれた時点で交代でも良かったような気がします。

スポンサーリンク

リリーフは中崎、ケムナ

 リリーフは7回、中崎、8回、ケムナでした。

 中崎は三者凡退、ケムナは一人ランナーを許すも無得点に抑えています。

 今日の2人はいわゆる敗戦処理が多い投手ですが、しっかり抑えてくれました。 

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、小園、菊池、秋山、上本、坂倉、堂林、中村奨成、末包、大瀬良でした。

 今日、相手投手が左で、菊池は復帰したものの、デビットソンがいないのは痛いですね。

6回、一時追いつくも

 今日は1点先制されますが、6回、ツーアウトランナーなしから、小園のヒット、盗塁を決めると菊池がしぶとくセンター前タイムリーで追いつきます。ここは見事でした。

8回1点止まり

 続くチャンスは8回でした。

スポンサーリンク

 先頭の中村奨成の当たりはショートゴロと思いきや、悪送球でランナーセカンド。

 ここで末包がセンター前ヒットでノーアウト1,3塁

 ここで代打會澤がセンター前タイムリーで2点差

 続く小園が送ってワンナウト2,3塁

 しかし、菊池が初球を打ってセカンドフライ、秋山もショートフライに倒れます。

 ここは、2,3塁で菊池、秋山ですから、何とか得点してほしかったのに残念。

 

最後に

 今日はやはり、6回裏の3点目が痛かったですね。

 森下のホームランは仕方ないとしても、2点差であれば、8回、會澤のタイムリーで1点差、小園のバントでワンナウト2,3塁。ここで菊池は、外野フライでもスクイズでもいい場面でした。

 ただ、全般的に打線が低調ですね。 

 特に秋山がまた調子を落としていますね。

 今日の試合、4番上本が先頭打者となるイニングが多かったです。

 守備では好プレーを見せてくれますが、3番として機能していません。

 また、中村奨成も全くダメ。明日には抹消されるかも知れません。

 10連勝の反動かも知れませんが、秋山の3番、フルイニング出場にこだわる必要はないと思います。 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 1996年から2年連続で打点王、1997年には最多安打のタイトルを獲得するも、年俸交渉が決裂し一旦は退団、2000年のシーズン途中に復帰すると、再び主力打者として活躍、しかし2002年、前田智徳の走塁を巡り、トラブルを引き起こすと、成績が急降下、後味悪く退団した、ルイス・ロペス氏です 

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

  1. max より:

    こんばんは。
    秋山は守備面では必要ですけど3番は以前から向いていないと思っているので、消去法で3番を打ってますけど故障などもしもの事態を考えたら別の選手を入れてもいいんじゃないかなとは思います。
    そもそもこのカード未勝利の原因は松山だと思っているので、松山は次のカードから代打でいいです。上本を休ませたいなら4番坂倉でもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました