まさか床田まで、カープ連日連夜のボロ負けで、もはや優勝争いどころではない!!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0133

本日のヤクルト戦は13-3でカープが負け

チーム
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 2 3
ヤクルト 6 0 1 0 0 2 4 0 × 13

 昨日は森の大乱調で3連敗、首位とのゲーム差が開く一方のカープ、今日は床田が先発しますが、初回、まさかの6失点、リリーフも戸根、中崎が失点を重ね、今日も一方的にやられ4連敗で、阪神とのゲーム差も5.5になっています。

 

スポンサーリンク

床田がまさかの大乱調

 先発はここまで安定感抜群の床田でした。

 しかし、今日は初回から大乱調。

 塩見のヒット、内山がセフティーを決めノーアウト1,2塁。

 ここで、山田はショートゴロも、名手、菊池の捕球エラーで満塁。

 続く村上のタイムリーツーベースで2点先制されると、サンタナにスリーランで5点目。

 更に連打から塩見にタイムリーを浴び6点目。

 ここは悪夢のような時間でしたね。

 2回は何とか無失点に抑えるも、3回、ノーアウト1塁でツーアウトまでいくも、塩見、内山の連打で7点目。

 結局、3回、被安打11、与四球0、奪三振2、失点5という内容でした。

 床田でもこんな日があるとは・・・・・・・・。 非常に残念です。

スポンサーリンク

リリーフは、益田、中崎、戸根、大道

 4回から早くも継投に入ります。

 4回は今日、登録された益田が登板、この回は三者連続三振、続く5回も登板し、三者凡退。

 益田は良かったですね。

 ただ、6回に登板の中崎は、簡単にツーアウトを取るも、山田、村上に連打、サンタナデッドボールで満塁。ここでフルカウントから中村に2点タイムリーを浴びます。

 更に7回、戸根は、先頭の長岡にストレートのフォアボール、濱田にもフォアボールで1,2塁。ここで塩見にタイムリー、その後、村上にスリーランを打たれ4失点

 しかし、戸根は、先日に続き、制球力が悪く、使い物にならないですね。このまま2軍降格を希望します。 

 8回、大道はヒット1本打たれるも無失点に抑えます。

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、菊池、小園、秋山、西川、上本、堂林、會澤、矢野、床田でした。

スポンサーリンク

 しかし、いつまで3番、秋山にこだわるのか、今日も4打数ノーヒット。いい加減、代えてほしいですね。 

打線は3点どまり

 今日も初回6失点すると、ただ打つしかできません。

 チャンスは5回、先頭の會澤がツーベース、矢野フォアボールで1,2塁。

 しかし、末包、菊池、小園が倒れます。

 6回、堂林のタイムリーでようやく1点を返し、なおもワンナウト1,3塁でしたが、後続が倒れます。

 8回、ワンナウトから西川がツーベースで出塁するも、無得点。

 9回、大盛のホームランで2点を入れますが、ここまででした。

 秋山が全くダメですね。

 

最後に

 今日も、投手陣が崩壊し4連敗となりました。

 一方、首位阪神は今日も勝って、その差は5.5まで広がりました。

 唯一の収穫は益田の好投ぐらいですかね。

 もはや、カープはここまでなのか、明日からはまたもや苦手とするバンテリンドームでの中日戦。

 もう、祈るしかありません。

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 貴重な本格派左腕としてカープに入団し、入団当初から、アキレスけん、肩の痛みなど、満身創痍になりながらも、毎年、一軍で活躍、ただ、その間、故意死球に対する指示や、飲酒制限、治療法などに関しては、自分の意思を貫き通し、1974年オフには、ルーツ監督と対立して、阪急にトレードされた白石静生氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました