カープ森下 開幕投手に名乗りか!? 故障で慎重姿勢も予想を上回る回復

スポンサーリンク
雑感

森下は開幕に照準

 昨年10月、右肘を手術し、今季開幕が危ぶまれていた森下投手が、先日、病院で検査を受け、問題なしとの診断を受けたと発表しました。更に、開幕を目標にすると明言しており、開幕投手争いが混沌としてきました。

 

スポンサーリンク

現在、開幕投手は4年連続で大瀬良

 現在、開幕投手は4年連続で大瀬良が務めています。

 もし5年連続で大瀬良が務めるとなれば、長谷川良平、黒田博樹に次ぐことになります。

 また、連続ではありませんが、前田健太も5回開幕投手を務めています。

 ただ、大瀬良は昨シーズン、8勝9敗と二桁勝利も勝ち越しもできておらず、シーズン中、何度も離脱と復帰を繰り返しています。

 ですから、今季も開幕投手というのは避けるべきでしょう。

スポンサーリンク

森下の回復具合

 本来、手術が無ければ、昨年の勝ち頭で二桁勝利を挙げた森下が開幕投手一番手でした。

 ただ、開幕に間に合わない可能性もあり、術後の経過は気になっているところでしたね。

 先日、群馬県館林市内の病院で術後、最後となるエコーなどの検査を受け、医者から「問題なし」のお墨付きをもらったようです。

 本人も、「全然大丈夫な感じなんでOKだと思います。術後、何カ月もたっているので、もう大丈夫じゃないか」という感じのコメントを出しています。

 そのため、スロー調整は必要なく、キャンプはについても、普通通りやってみて、それでどうか様子を見るようですね。

 ですから、自主トレ、キャンプではこれまで通りの練習を行い、万一、違和感があったら、考えることになると思います。

 そして、照準は、もちろん開幕にあるということです。

スポンサーリンク

新井監督の決断

スポンサーリンク

 新井監督は、おそらく、キャンプやオープン戦で開幕投手を誰にするのか見極めると思いますが、森下が間に合うのであれば、森下に託すのではないでしょうか。

 また、相性というのもあります。

 次の表は、開幕戦に対戦するヤクルトと、カープ主力4投手との、昨年の対戦成績を表したものです。

 これによると、大瀬良は、0勝2敗、防御率7.47と、極めて悪く、逆に森下は、2勝1敗、防御率2.82と抑えています。

投手 対戦成績
大瀬良 0勝2敗、防御率7.47
九里 1勝4敗 防御率3.58
森下 2勝1敗 防御率2.82
床田 1勝2敗 防御率5.40

 もちろん、無理はさせないと思いますが、キャンプ、オープン戦でそこまで悪くなければ、森下でいいのではないでしょうか。

最後に

 新井監督は、好き、嫌いで選手を判断しないと、秋季キャンプであいさつしました。

 佐々岡前監督は、大瀬良がエースなんだからと、頑なに大瀬良にこだわり、失敗しました。

 ですから、今季は柔軟な選手起用が見られるのではないでしょうか。

お知らせ

JCBカープカード

 現在、JCBカープカードに申し込むと、チケット先行発売や、球団主催のイベントに抽選で招待があるなどの特典が付いています。

 今季、新井新監督に掛かる期待は非常に大きいものがあります。是非、みんなでカープを応援しましょう

 お申込みは次のリンクから ↓↓↓↓

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 カープ初の首位打者、巨人時代は、長嶋茂雄の代打で脚光を浴びるも、カープ復帰後、穏やかな性格から厳しい指導ができず、わずか1年で監督を辞任した、森永勝也氏の生涯です。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました