沖縄コロナでまん防適用 カープキャンプは大丈夫か!?

スポンサーリンク
雑感

一軍、二次キャンプ地の沖縄がコロナ感染拡大

 カープが毎年キャンプ地としている沖縄ですが、今年に入りコロナ感染者が急拡大しており、政府は、9日から31日までの間、沖縄地方に対し、「まん延防止等重点措置」の適用を考えていることが明らかになりました。そこでカープキャンプへの影響について考えてみました。

 

スポンサーリンク

カープ沖縄キャンプは2月15日~28日まで

 1軍は、2月1日(火)~2月13日(日)までが日南キャンプ、2月15日(火)~2月28日(月)までが沖縄キャンプとなっています。

 2軍については、2月1日(火)~2月9日(水)までが大野練習場、2月11日(金)~2月28日(月)までが日南キャンプとなります。

 このため、主として1軍への影響が危惧されますね。

スポンサーリンク

昨春のキャンプは無観客

 昨シーズン、1軍は、2月1日(月)~3月1日(月)まで沖縄キャンプ、2軍は同期間、日南キャンプと完全に分離しており、なおかつ無観客でした。

 この影響で、1軍首脳陣が2軍キャンプへの視察等を行うことが困難であり、かつ取材も規制があるため、選手のモチベーションにも影響したことと思います。

 もちろん、カープに限ったことではないですが・・・・。

スポンサーリンク

コミッショナーはキャンプの観客は無制限と発言

 NPBの斎藤コミッショナーは、本日の会見で、キャンプはできる限り観客に楽しんでもらいたいと発言しており、公式戦についても観客制限を設けない意向であるようです。

 ただ、感染力の強いオミクロン株ですから、予断を許さない状況ですね。最悪なのは、選手、関係者にコロナ陽性者が出ることですから、カープは昨シーズンの二の舞だけはどうしても避けなければなりません。

カープキャンプへの影響

スポンサーリンク

 カープへの影響ですが、昨シーズンと違い、まずは2月1日から日南でキャンプを張り、15日から沖縄で2次キャンプを行うということですから、多少は余裕があるのかも知れません。

 また、日南キャンプについて1軍は天福球場、2軍は東光寺球場となります。球場のスケジュールが空いているならば、1軍の沖縄二次キャンプを中止し日南で継続するのも有ではないでしょうか。

日南キャンプは60周年

 沖縄キャンプの有観客は微妙ですが、せめて日南は有観客にしてほしいですね。 

 カープは1963年から日南キャンプを張ってきました。2022年のキャンプで60周年という節目の年になります。

 これだけ同一地で長くキャンプを張っているのは、1959年開始の巨人宮崎キャンプに次ぐものだと思います。阪神の安芸キャンプは1965年開始なので、それよりも長く歴史を感じます。

 これだけ伝統ある日南キャンプが60周年なので、できれば観客とともに盛り上がってほしいです。

最後に

 昨シーズン、低迷の3大要因として、コロナ離脱、外国人選手の不振、佐々岡監督の采配を挙げさせてもらいました。そのときのブログです。よかったらご覧ください。

 2021年 カープ低迷の3大要因は!?

 今シーズンは何としてもコロナ離脱することなく、乗り切ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました