カープ 大瀬良残留決定 残る九里はどうする!?

スポンサーリンク

大瀬良がFA権を行使せず残留を表明

 今シーズンFA権を取得し、行使するのか否か去就が注目されていた一人、エースの大瀬良投手が会見を開き、FA権を行使せず残留することを表明しました。今シーズン新たにFA権を取得した3選手のうち、堂林に続き、大瀬良も残留を表明したことで、残るは九里投手のみとなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BBM 2021 広島東洋カープ[1ボックス]
価格:7920円(税込、送料無料) (2021/11/18時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

ありがとう大瀬良

 今シーズン、勝ち頭とはいきませんでしたが、エースの大瀬良が残留を表明してくれたことは嬉しいニュースですね。

 ドラフトの経緯、人柄、カープ女子の奥さま、これまでの言動等を照らし合わせると、残留の線が強いとは思っていましたが、新井や丸のような事例もありますからね。とりあえずホッとしました。本当にお礼を言いたいです。

 先日、FA権を取得した今後について記載したブログがありますので、良かったら御覧ください。

カープ 今年FA権取得した3選手の行方は?

スポンサーリンク

今や投手陣の精神的支柱

 かつて、3連覇の前は、前田健太、その後、黒田あたりに受け継がれてきたカープのエースはやはり大瀬良といっていいでしょう。

 若い選手の手本となり、2軍調整中に若手の山口が一緒に練習したいと申し出ると、すぐに快諾し、大瀬良が1軍に合流すると、毎日、スマホで投球フォームの動画を送らせチェックしてアドバイスを送っていたそうです。

 ひと昔前であれば、後輩にアドバイスするなんて考えられないですよね。ましてや同じピッチャーですから、もしかしたら、その後輩が力を付けて追い越されるかも知れない。そうなると自分自身の行き場がなくなる訳ですしね。

 山口がそこまで至っていないとしても、遠方にいても面倒を見るなんて人の良さが出ていますね。ただ、あまり優しすぎると、京セラドームで、藤浪から受けた死球に対して笑顔で応じたように、非難を浴びることもありますが・・・・。

 黒田とはタイプは違いますが、これからも投手陣を引っ張っていってほしいです。

スポンサーリンク

FAの前後で成績は?

スポンサーリンク

 FA宣言しないで残留してくれるのは、嬉しいことですが、ちょっと冷静になって考えてみると、FAの前後で個人成績は果たしてどうなっているのかということです。

 ここでは、海外FA移籍した前田健太、黒田、高橋健を除き、FA宣言で国内移籍した川口、大竹とFA宣言しなかった野村を比較してみました。

(FA組)

選手 チーム 登板数 勝敗 防御率
川口 カープ 1994 27 7勝10敗 4.72
巨人 1995 17 4勝6敗 4.42
大竹 カープ 2013 25 10勝10敗 3.37
巨人 2014 22 9勝6敗 3.98

(残留)

選手 チーム 登板数 勝敗 防御率
野村 カープ 2019 18 6勝5敗 4.06
2020 13 6勝3敗 4.58

 比較選手の数は少ないですが、以上のとおり、川口は大きく成績を落としています。大竹と野村は若干、成績を落としています

 田中広輔や會澤などがFAせず残留しましたが、残留後、あまり目立った成績を残せていません。確かに年齢的なものも有るかもしれませんが、大瀬良はその成績以上に、周りの選手に与える影響力が大きいので、このことだけでも大きな補強になると思います。

残るは九里

 残るは、九里になりました。先日、大瀬良と同様に佐々岡監督に誘われて鉄板焼きを食べに行っていますしね。

 もしかしたら、大瀬良の契約年数や金額と自分に提示された金額を比較しているのでしょうか。(されているかどうかは不明ですが)

 九里は中継の経験も豊富ですし、もちろん先発としても頑張っています。是非、残留の吉報を願いたいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓ 😛 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ PVアクセスランキング にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました