超緊急事態の中、若鯉の活躍で先制するも逆転を許し、大瀬良の復帰登板を飾れず!!

スポンサーリンク

本日の巨人戦は7-2で逆転負け

 本日の巨人戦ですが、7-2と逆転負けを喫しました。菊池、小園、正随がコロナ陽性となり、3人の離脱は覚悟していましたが、まさか、自主隔離で松山、西川など主力8名までもが2軍落ちする非常事態となりました。

 この試合、林のプロ初打点や宇草の内野ゴロで先制するも、所詮は2軍に近いメンバーですから、これで勝つなど虫がよすぎるのかも知れません。ただ、2点先制しただけに悔やまれる敗戦でした。

スポンサーリンク

27年前の悪夢がよぎる

 これだけ主力を欠き、相手先発の戸郷が素晴らしいピッチングをしていたので、5回始まるまで、27年前に喫した完全試合がふと頭をよぎりました。27年前の今日は、福岡ドームでの巨人戦、前田、江藤の主力を欠いた打線が巨人、槙原の前に完全試合を味わった屈辱の日でもあるのです。

 今回も巨人戦、主力の菊池、松山、西川、小園あたりが不在なので、いやな予感がしたのですが、何とか鈴木誠也が突破口となってくれました。

スポンサーリンク

大瀬良が復帰登板を果たすも詰めが甘く、勝負球を痛打される

 ケガから復帰登板となった大瀬良ですが、先制した5回の裏、あっさり逆転を許してしまいました。ツーストライク追い込んでから、若林、炭谷、梶谷などヒットを許してしまいました。特に炭谷への勝負球が悔やまれます。ワンアウト3塁で追い込んでから、高めのつり球がやや低く入り、タイムリーを打たれました。

スポンサーリンク

 ここを抑えていれば、次はピッチャーでしたし、仮に代打が出てもツーアウトですから、抑える可能性が高かったと思います。本当に悔やまれる1球でした。

スポンサーリンク

新7回の男は大丈夫なのか

7回にはビハインドの場面でしたが、勝ちパターンに加わったコルニエルが登板しました。しかし、岡本のツーラン、スモークのソロと3点を失います。ツーアウトを取っていただけに残念ですね。これで、2試合連続しての失点ですから、配置転換があるかも知れません。

終盤、チャンスを作るもあと1本が出ず

 7回、ツーアウト1、2塁、9回ワンアウト満塁のチャンスを掴むも、あと1本が出ませんでしたね。7回宇草に代打の策はなかったのか、と気がもんでいます。また、9回はチャンスで田中、堂林があっさりと打ち取られましたね。非常に残念です。

河田ヘッド、朝山打撃コーチ陣も自宅待機

 河田ヘッドや朝山打撃コーチも自宅待機となりました。ただ、打線は二巡目以降対応はできていたと思います。となると、特に朝山コーチはそのまま2軍でもいいような気がします。

明日に向けて

 明日は、九里が先発します。巨人は左腕高橋が先発です。となると、カープのスタメンが気になるところですね。

 田中広輔、羽月、クロン、鈴木誠也、長野、堂林、坂倉、林あたりでしょうか。しかし、これだけ主力が不在となると痛いですね。しかし、こんな時こそ、全員一丸で頑張ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました