西川がブレーキ カープ拙攻、床田見殺しで5.5差に後退!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0120

本日の巨人戦は2-0でカープの負け

チーム
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
巨人 2 0 0 0 0 0 0 0 × 2

 昨日は2-1で辛くも勝利したカープ、先発の床田は初回、不運も重なり2点先制されるもその後はきっちり抑えますが、打線が初回からチャンスを作るも拙攻の連続、特に西川がブレーキ、2-0で敗れ首位阪神とは5.5ゲーム差に後退しました。

 

スポンサーリンク

床田は初回、不運に泣く

 先発は先週、DeNA戦で5回3失点で負け投手となった床田でした。

 今日も初回、不運に泣きます。

 先頭の浅野がヒット、北村の打球はサード前ボテボテで内野安打、秋広のバントを床田がサードに投げるも、小園が捕球できずエラー、ここで坂本、丸に連続犠牲フライを打たれ2点を先制されます。

 ここは不運としか言いようがないですね。北村の打球は仕方ないにせよ、小園のエラーは痛かった。

 続くピンチは中盤でした。

 5回、岸田がヒット、赤星が送りランナーセカンド、浅野がヒットで1,3塁。ここで北村をセカンドライナー、秋広をセカンドゴロに打ち取ります。

 続く6回、ワンナウト後、丸にフォアボール、松田を打ち取るも門脇にヒット、岸田にデッドボールで満塁。ただ、代打中田を三振に仕留めます。

 結局、7回、投球数94、被安打6、与四死球2、奪三振4、失点2という内容でした。

 今日は初回がすべてでしたね。残念です。

スポンサーリンク

リリーフはアンダーソン

 8回、マウンドにはアンダーソンが上がりました。

 ワンナウト後、丸にヒットを打たれますが後続を抑えています。

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、菊池、野間、小園、西川、デビットソン、坂倉、末包、矢野、床田でした。

 今日は、松山を下げましたね。やはり松山は代打では勝負強い打撃を見せてくれますが、スタメンではさっぱりですね。

初回からチャンスを作るも、西川がブレーキ

 打線は初回からチャンスを作るも、今日は西川がブレーキでした。

スポンサーリンク

 初回、菊池が投手強襲ヒット、野間が倒れるも小園ヒットで1,2塁。ただ、西川がダブルプレー

 3回もワンナウト後、菊池がツーベース、野間デッドボールで1,2塁。小園の当たりは痛烈もファーストライナー、続く西川が三振。

 6回、ワンナウト後、小園がヒット、続く西川の打席、フルカウントからランナースタートも西川三振、ゲッツー。

 9回も先頭の西川が倒れた後、デビットソン、代打堂林が連続ヒットも、末包が三振、代打松山セカンドゴロでゲームセット。

 打線は、4回以外、毎回出塁も、先頭が出るのは初回だけですし、ホームが遠かったですね。 

 

最後に

 今日は床田、赤星の投げ合いだけに期待したのですが、ホームが遠かったですね。

 残念ながら西川がブレーキでしたが、こういう日もあるでしょう。

 この時期なので、一つも落とせませんが、残り全勝は無理ですからね。

 逆に、勝ちパターンの投手を使わなかったので良かったかも知れません。 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 まだ、「トレーナー」という言葉が定着していなかった1963年、カープに加入すると、東京オリンピックで遭遇した、アメリカのトレーナーが実践していたケア方法を取り入れるほか、肩や肘をケアするアイシングをいち早く日本球界に持ち込むなど、時代のパイオニアとして活躍、2020年まで58年の長きにわたり、裏方としてカープを支えた福永富雄氏。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました