カープ 日南キャンプ打ち上げ 先発ローテー争いはし烈!!

スポンサーリンク
雑感

カープ1軍は本日一次キャンプを打ち上げ

 カープ1軍は、本日日南キャンプを打ち上げ、2次キャンプ地である沖縄に向かいました。佐々岡監督は昨日、一昨日の紅白戦において、状態の悪い選手は2軍行きを示唆していましたが、高橋昂也投手が2軍落ちた模様です。

 

スポンサーリンク

先発ローテーションは決まっていない

 先発ローテーション6名について、昨オフ、FA権を持つ大瀬良、九里の両投手が権利を行使せず、残留を表明したことで、基本的には、大瀬良、九里、森下、床田がほぼ確定で、残り2枠を昨年ローテーション入りした玉村、高橋昂也に加え、復活を期する野村、新外国人アンダーソン、ルーキー森などが追う展開になるのでしょうね。

 このうち、高橋昂也が2軍行きとなったため、一歩後退した感じになります。ただ、佐々岡監督はまだローテーションは決まっていないとし、3月の報告次第では高橋昂也を1軍に復帰させる考えも示唆しています。

スポンサーリンク

2軍から1軍への昇格は

 高橋昂也投手が2軍への降格が決まりましたが、そのほかに降格する選手の情報はなく、また2軍から1軍へ昇格する選手の情報もありません

 これは、1軍キャンプに帯同している選手が、思いのほか状態がいいのでしょうね。確かに紅白戦では末包のように、結果が出なかった選手もいますが、内容を見ての判断だと思います。

 また、離脱した選手もケムナしかいませんし、懸念したコロナ感染者もいないので、これは良かったと思います。

スポンサーリンク

沖縄キャンプでは実戦が中心

 15日から開始される沖縄キャンプでは、早速16日に初の対外試合となるDeNA戦が行われるのを皮切りに、練習試合4試合、オープン戦が2試合予定されています。

スポンサーリンク

 ここから、更にふるいにかけられますので、1軍メンバーも徐々に絞られていくのでしょうね。

新外国人選手の来日は3月にずれ込む可能性

 新外国人選手の来日は、3月にずれこむようです。また、来日しても隔離期間があるので、1軍への合流も早くて4月半ばになるのではないかと思います。

 アメリカでどんなトレーニングをしているのかわかりませんが、昨年の二の舞だけは避けてほしいですね。

先発6人が決まるのはまだ先か

 新外国人投手で先発候補のアンダーソンの来日見込みが立たない以上、現在いる選手で戦わなくてはいけません。これから、実戦で見極めるのでしょうけど、6人が内定するのはまだ先になりそうですね。

キャンプの報道はあてにならない 

 毎年、キャンプの時はワクワク感が半端ないです。長いシーズンオフが終わり、やっと今シーズンが始まるかという高揚感があるのですが、キャンプでの報道も、ポジティブな話題が多く、ネガティブな話題というのはほとんど出てきません

 これは、カープに限らず、どの球団もそうですね。ですから、どこのチームのファンも今年はいけるんじゃないかと期待を高めていると思います。

 これが、練習試合やオープン戦が始まると、それぞれ一喜一憂する日々が続きますね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました