中村奨成が登録抹消!! マクブルームの登録はあるのか

スポンサーリンク
雑感

中村奨成選手が1軍登録を抹消

 今春キャンプ、オープン戦を通じ1軍に帯同していた、地元期待の中村奨成選手が本日一軍登録を抹消されました。オープン戦の打率が低調で先日の横浜DeNA戦でも代打で凡退するなど、精彩を欠いており、これは致し方ないものと思います。

 

スポンサーリンク

中村奨成のスタートは順調だったが

 中村奨成ですが、今シーズン初の対外試合では4打数3安打と大活躍するなど、当初は調子は悪くなかったです。当時のブログです。良かったらご覧ください。

 カープ 2022対外試合スタート 収穫はW中村と小林

 オープン戦では、12試合に出場し、29打数2安打、うち1本はツーベースでした。ただ、打率は069、フォアボールは0でした。 

 オープン戦では、相手も段々と主力クラスの投手が登板するようになり、対応ができなくなったのでしょうか。しかし、着実にレベルアップしていると思います。

 もう一度、ファームでやり直して、這い上がってほしいですね。

スポンサーリンク

堂林、中村健人あたりも降格候補

 本日、中村奨成選手が抹消されましたが、昨日の横浜DeNA戦で、代打で登場しバントを試みるも、ストライクボールを見逃し、期待に応えられなかった堂林、また、スタメン出場するも三振が目立った中村健人あたりも降格の候補といえるでしょう。

 堂林の場合、オープン戦では、13試合に出場し、22打数6安打、打率273と、まずまずの成績を残していますが、昨日のようなプレーをしていては首脳陣の評価も下がることと思います。

 また、中村健人は、オープン戦では、14試合に出場し、25打数5安打、打率200と、低調でした。ライトのポジションでは末包が開幕戦でいきなり3安打放つなど、活躍が目立っているだけに、焦りもあるかも知れません。

 パワーではどうしても末包に軍配が上がりますので、確実に打率が残せるようにしてほしいですね。

スポンサーリンク

センター争いは当初の3人ではなく、想定外の上本

 今シーズンのセンターは、宇草、野間、大盛の3人で争うものと思われていましたが、3人ともに結果を残せず、横浜DeNAとのスタメンは、開幕2試合が上本、3戦目は中村健人が入りました。

 3人のうち、大盛が昨日、抹消されましたので、宇草と野間が残っています。ただ、二人とも途中出場するもノーヒットに終わっています。

スポンサーリンク

 ここのところ、上本がいい働きをしているので、当面は上本がセンターを守るかも知れません。宇草、野間も崖っぷちに立たされていると思います。奮起を期待したいですね。

登録可能人数は残り4人名

 今シーズンの出場選手登録は昨年同様に31人(うちベンチ入りは26人)となっています。カープは、本日中村奨成を抹消したので1軍登録メンバーは現在27名ですから、あと4名は登録できます。

 そのうち3名は、阪神戦に先発予定の九里、床田、玉村でしょうから、残り1名枠があります。

マクブルームが登録されるのか

 気になるのは誰が登録されるのかということですが、期待はやはりマクブルームでしょうか。

 ウエスタンリーグでは、ここまで3試合に出場し、11打席で、9打数1安打、打率111となっていますが、1安打がホームラン、また、フォアボールを二つ選んでいるほか、凡打でも10球粘る打席もあるなど、打率は低いものの、今後に期待が持てる打者です。

 ただ、1軍は、ここまでいい打線の繋がりを見せていますので、マクブルームが登録されたとしても、控えに回る可能性があります。

 阪神の投手が西、秋山と右投手をぶつけてくるので、スタメンは基本、横浜DeNA戦と同様でいいように思います。

 ですから、もう少し2軍で打席に立たせて日本の投手に慣れさせてもいいのかも知れませんね。

 先日、大盛に代わって登録された曽根ですが、ファームでは9打数5安打、打率556と絶好調でした。マクブルームを早く見たい気持ちはヤマヤマですが、ファームでまずまずの活躍を見せている中神とか羽月になる可能性もあります。

最後に

 明日からは地元開幕戦、阪神との3連戦が待っています。阪神は先日の開幕シリーズでヤクルトにまさかの3連敗をくらっています。

 逆にやりにくい面はありますが、ここで苦手の西、秋山を倒せば、この先有利に進めることができるだけに、頑張ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました