中村健人が今日も活躍で外野手争い猛アピール

スポンサーリンク
雑感

楽天とのオープン戦は快勝

 カープは、本日、楽天とのオープン戦に臨み、9回表ツーアウトから、中村健人の決勝タイムリー、更に久保にもタイムリーが生まれ、4-2で勝利しています。

 

スポンサーリンク

中村健人が猛アピール

 繰り返しになりますが、西川が抜けた外野の1枠を巡り、熾烈な争いが繰り広げられています。

 外野手に関しては、先日、中村奨成と中村貴浩が2軍落ちとなり、代わって秋山と宇草が1軍に合流しています。

 今日、秋山は5番レフトでスタメン出場すると、2打数1安打と結果を残しており、開幕からスタメンで出場できるような感じですね。

 また、中村健人は、9番ライトながら、フル出場を果たすと、4打数2安打、特に、9回、ツーアウト一塁の場面では、レフトオーバーのタイムリー2ベースを放ち、決勝点を奪っています。

 中村健人は、2月23日、中日とのオープン戦でも、難しい態勢からホームランを放っており、猛アピールを続けていますね。

 打率も3割に乗せています。

 昨年はドラフト同期の末包が二桁ホームランを放つなど、大ブレーク。

 片や中村健人は1軍にも上がれず、相当、悔しい思いをしているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

久保も1軍にしがみつく

 中村奨成、中村貴浩は離脱しましたが、久保は残っています。

スポンサーリンク

 今日は1番センターでスタメン出場すると、5打数2安打、9回にはタイムリーも放っています。

 こちらも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

小園は3番確定か

 一方、小園が順調な仕上がり具合を見せています。

 今日は3番ショートでスタメン出場すると、5打数3安打、1ホームランで打率は脅威の545です。

 小園の場合は、ショートレギュラー確定でしょうけど、新井監督は、今後、中軸を打ってもらいたい打者と話していますし、おそらく3番確定ではないかと思います。

最後に

 今日は、シャイナー、レイノルズの両外国人選手もスタメンで出場しましたが、二人ともにノーヒット。

 その一方、ドミニカの練習生、ラミレス内野手とロベルト外野手について、育成選手契約を結んだことを発表しています。

 ですから、シャイナー、レイノルズがダメな場合、ラミレス内野手とロベルト外野手の支配下登録という可能性も出てきそうですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブにアップしています。

 カープ入団後、選手としては大成せずも、指導力としての素質を見出され、プロ野球史上最年少の25歳という若さでコーチに就任すると、キャンプでは、ハンドマイクを使い、練習スケジュールを時間割り単位で決める「上田式」を導入するなど、工夫した指導法で、山本浩二、衣笠などを育成、その後、根本監督などと衝突して、カープを退団すると、阪急の監督として、3年連続日本一を達成、阪急・オリックス・日本ハムと20年にもわたり監督を務め、歴代7位の1322勝を挙げた上田利治氏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました