1番堂林がハマり、森下もリベンジでカープ連勝!!

スポンサーリンク

本日の横浜DeNA戦は6-0でカープが勝ち

チーム
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 2 0 0 4 0 0 × 6

 昨日、連敗を4で止め2位に浮上したカープ。昨日から不振の小園を8番に降格し新たなオーダーで臨んでいますが、今日は1番大盛が機能しなかったため、堂林を1番に起用しました。この起用がズバリとはまったほか、先日、撃沈した森下もリベンジを果たしカープが連勝しています。

 

スポンサーリンク

森下は修正したピッチングでリベンジ

 今日の先発は、先日の中日戦で2回8失点と大乱調だった森下。今日はリベンジに燃えていましたね。

 前回は甘く入ったストレートを狙い撃ちされた感がありましたが、今日は変化球を織り交ぜ丁寧なピッチングをしていました。

 3回はワンナウト1、2塁の場面、大田、佐野を打ち取ると、4回はワンナウト1,2塁で田中俊太にレフト前ヒットを打たれるものの、レフト堂林のホーム好返球でタッチアウト。6回はワンナウト1塁で、ソトの打球を地面スレスレのワンバウンドで捕球した末包がセカンド封殺と、バックも盛り立てます

 結局、7回、投球数111、被安打8、奪三振3、与四球1、失点0で降板しています。

 先日は早々と降板したものの、中5日でしたし、無理をさせませんでしたね。

 先日は今後どうなるかと思いましたが、見事に修正してきました。今日勝って今シーズン3勝目を挙げています。

スポンサーリンク

リリーフは島内、中崎で繋ぐ

 今日は8回島内、9回中崎の継投でした。

 島内は前回、巨人戦で打ちこまれ負け投手になりましたが、今日は時速150キロの速球を武器にグイグイ攻め込んだピッチングで三者凡退で切り抜けています。また、中崎もキレのいい変化球を織り交ぜながら、同様に三人で切り抜けています

スポンサーリンク

 相手がけが人続出の横浜DeNAということもありますが、いい内容でした。

スポンサーリンク

堂林の1番がハマる

 昨日、不振の小園を8番に降格し、1番大盛、3番西川という打順を組んだ佐々岡監督ですが、1番大盛が5打数ノーヒット3三振と機能しなかったため、今日は堂林を1番に据えました。

 これが見事にハマります。3回、ツーアウトセカンドの場面で、センターへライナー一直線で飛び込む見事なホームランを放ちます。

 堂林のホームランは覚醒した2020年10月30日の中日戦以来、実に540日ぶりだそうです。

末包は今日も2安打2打点の活躍

 今日も、ルーキー末包が活躍しました。3回は先頭打者としてセンター前ヒットで出塁し、堂林の先制ホームランを呼び込んでいます。

 また、6回は坂倉のツーベースで2点追加し、押せ押せの場面、やや高めのボール球でしたが、ライトへ2点タイムリーツーベースを放ち、ダメを押しました

 このまま、スタメンで頑張ってほしいですね。

最後に

 昨日、今日と、横浜DeNAに対しては連勝。今シーズン、横浜DeNAに対してはこれで5連勝となりました。

 横浜DeNAは故障者が続出し苦しいチーム状態ですが、勝てるときに、どんどん勝っておきたいですね。 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました