フェニックスリーグ、カープ好成績で幕!!

スポンサーリンク

今年度のフェニックスリーグが終了

 10月11日から11月1日まで宮崎県で行われていたフェニックスリーグ。カープは、15試合戦って8勝4敗3分で勝率667。12球団中3位という好成績で幕を閉じました。そこで、目立った選手を見てみることにします。

スポンサーリンク

投手では中村祐太、遠藤、大道、小林

 投手では中村祐太、遠藤、大道といった一軍でも実績のある選手がいいピッチングを披露していましたね。終盤において、カープの先発ローテーションは、大瀬良、九里、森下、床田、高橋昂也、玉村ですが、開幕ローテーションで投げていた6人がそのまま1年持つというのはありません。

 今年は大瀬良、九里、野村、森下、床田、中村祐太の6人で始まりました。このうち、大瀬良、九里、森下、床田は最後、戻ってきましたが、大瀬良はケガ、九里はコロナ、床田は不振で離脱しました。また、野村は1軍と2軍を行ったりきたり、中村祐太も途中からダメでしたし、スコット、ネバラスカスといった外国人先発候補も話にならず・・。

 また、公式戦の最終戦に登板した小林ですが、彼はこのフェニックスリーグでの好投が認められたようです。来年は中村祐太、遠藤、大道らと切磋琢磨し、1軍に戻ってきてほしいですね。

スポンサーリンク

矢崎、岡田のドライチはイマイチ 薮田は参加せず

 矢崎はいいピッチングをしていても、突然四球から崩れますよね。リリーフの方が向いているのかも知れません。

 岡田は1死で降板、故障を発生させトミー・ジョン手術を受けています。岡田は来シーズンはダメなので、戸田とかと同様に育成契約の可能性があります。

スポンサーリンク

 薮田については、フェニックスリーグ自体参加していません。もしかして戦力外かと疑ってしまいますが、地元の選手ですし頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

野手では正随、中村奨成

 野手では正随、中村奨成が活躍しています。鈴木誠也がメジャー移籍確実ですしね。中村奨成の場合、ポジションが難しいですが、正随と同様に外野の方が出やすいでしょう。ここは新外国人選手のマクブルーム、また、来年加入する新人、中村健人、末包と高いレベルで競ってほしいです。

今後は11月21日まで秋季練習

 例年であれば、日南で秋季キャンプを張るのですが、今年はコロナの影響で、マツダスタジアムと大野練習場を使って秋季練習を行うようです。

 また、主力は、例年、秋季キャンプの後、湯布院で温泉につかりながら疲れを癒すのですが、今年はないのでしょうかね。

 一番心配しているのは栗林ですから、しっかり疲れを取ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓ 😛 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ PVアクセスランキング にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました