カープ 勝利の方程式見直しか!? 矢崎が故障、栗林はWBC

スポンサーリンク
雑感

矢崎が故障

 新井監督は、先日、不調を訴えた矢崎投手の症状について、「左内腹斜筋の筋挫傷」と診断され、内出血しているので開幕には間に合わない可能性を示唆しました。栗林もWBCへ召集されていることから、万一に備える必要もあり、勝利の方程式の見直しも迫られそうです。

スポンサーリンク

矢崎について

 矢崎は、昨年後半に掛けて、勝ちパターンの8回を任される投手に成長。47試合に登板し、17ホールド、防御率1.82の好成績を残しています。

 元々、カープは中継陣に課題を抱えており、数少ない好投手の離脱は痛いですね。

 候補となるのは、松本、益田、河野辺りになるでしょうか。

 本来であれば、森浦、ケムナといった選手に頑張ってほしいのですが、ここまで、いい結果を残せていません。

 ですから、矢崎の離脱は痛いですね。

 早く治して復帰を待つしかないでしょう。

スポンサーリンク

栗林が万一のときには

 また、WBCへ召集された栗林について、新井監督は、コンディション不良等で、万一の際には、ニック・ターリーを代役として登板させる可能性が高いとコメントしています。

 決勝まで進むとアメリカ本土で試合を行うことになり、その後、時差ボケ、元の公式戦ボールに戻すこと、また、何といっても、日の丸を付けて戦うことで、相当の精神的なプレッシャーもかかるので、燃え尽き症候群に陥る可能性もあります。

 ですから、当然、用意しておくのは監督として当然でしょうか。

 その代役に指名したのがニック・ターリーです。

 ニック・ターリーは今季が所属2年目。昨シーズンは、45試合に登板、14ホールド、防御率3.11という数字を残しています。

 若干、制球が乱れることもありますが、193センチから、やや変則気味に投げ込む左腕なので、特に左バッターは厄介でしょうね。

スポンサーリンク

最後に

 カープの課題と言えば、野手なら、機動力野球ができない、長打が少ない、投手では、中継ぎが弱いということでしたが、その中継ぎが危機を迎えました。

スポンサーリンク

 栗林の場合は、WBCに選出されると思っており、事実、その通りになったので、想定内でしょうけど、矢崎は痛いですね。

 ここまで、大きな故障者もなく、順調にきていただけに残念です。

 ただ、故障したものは仕方ないので、帰ってくるまでの間、他の選手に奮起してもらうしかないですね。

 ここで、本当はアテにしてはダメかも知れませんが、ルーキー、益田、河野、長谷部の3人に頼るしかないかも知れません。

お知らせ

JCBカープカード

 現在、JCBカープカードに申し込むと、チケット先行発売や、球団主催のイベントに抽選で招待があるなどの特典が付いています。

 今季、新井新監督に掛かる期待は非常に大きいものがあります。是非、みんなでカープを応援しましょう

 お申込みは次のリンクから ↓↓↓↓

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 カープ史上最速投手と言われ、入団2年目から3年連続20勝、引退後は指導者としての才能が開花した大石清氏です。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました