益田はスタミナに課題か!?

スポンサーリンク
雑感

楽天とのオープン戦は逆転負け!

 カープは、本日も楽天とのオープン戦に臨み、7回、1点を先制するものの、8回裏、3イニング目に入った益田が突如乱調、3失点で逆転負けを喫しています。

 

スポンサーリンク

益田はスタミナに課題か

 今季、飛躍が期待される2年目の益田。ここ2試合、好投を続けており、本日も6回から登板し、2イニングを無失点。しかし3イニング目の8回に捉まりました。

 ワンナウト後から、3連打で満塁とされると、渡辺にタイムリーで同点、更にフランコにも2点タイムリーを浴び3失点。

 続く鈴木にフォアボールを与えたところで降板を命じられています。

 この回、不運な当たりもありましたが、打たれ出すと止まらない感じでしたね。

 やはり、スタミナが課題になるのではないでしょうか。 

  ただ、新井監督は、益田のキレに魅力を感じており、オープン戦の開幕投手に指名したくらいです。

 今後、どのような起用になるかわかりませんが、個人的には、中継ぎの方がよさそうに思います。

スポンサーリンク

森浦はピンチを脱す

 ワンナウト満塁でマウンドに立ったのは森浦でした。

 すると、後続2人を打ち取り無失点でした。

 左の中継ぎはターリーが抜け、森浦にとってはチャンスですので、今日は結果が残せてよかったですね。

スポンサーリンク

開幕投手九里は順調

スポンサーリンク

 先発は開幕投手に内定している九里でした。

 今日は4イニングを投げ、被安打1、奪三振5とさすがの内容でした。

 ストレート、シュート、ツーシーム、チェンジアップ、スライダー、カットボール、カーブと、持ち球を万遍なく試したようで、今年も期待できそうです。

滝田は1イニング無失点

 先発、九里の後、5回にマウンドに上がったのがドラフト3位ルーキー、滝田でした。

 今日は、ヒット1本打たれるも、後続を断ちナイスでした。

 ここまで、ルーキーは1位常広が調整遅れで、今のところ、高か滝田が開幕1軍を争っている感じですね。

最後に

 今日は3-1で敗れましたが、やはり貧打は今年も深刻ですね。

 レイノルズは初安打が出ましたが、シャイナーはまだノーヒット

 外国人選手もそろそろフル出場させて、経験を積ますのも考えたほうがいいかも知れません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブにアップしています。

 カープ入団後、選手としては大成せずも、指導力としての素質を見出され、プロ野球史上最年少の25歳という若さでコーチに就任すると、キャンプでは、ハンドマイクを使い、練習スケジュールを時間割り単位で決める「上田式」を導入するなど、工夫した指導法で、山本浩二、衣笠などを育成、その後、根本監督などと衝突して、カープを退団すると、阪急の監督として、3年連続日本一を達成、阪急・オリックス・日本ハムと20年にもわたり監督を務め、歴代7位の1322勝を挙げた上田利治氏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました