レフト田村は確定か!? 外国人次第で勢力図激変も!

スポンサーリンク
雑感

今季初の対外試合スタート

 カープは、本日から対外試合を開始、今日は沖縄でロッテと対戦すると、先日、侍ジャパン入りした田村が4番に入り、初回、いきなり先制ツーランを放つなど、結果を残し、キャンプから続く好調を維持しています。

 

スポンサーリンク

田村はレフト確定か

 田村はキャンプのシート打撃、紅白戦も好調で、本日、初の対外試合では、何と4番に抜擢されています。

 すると、初回、ツーアウト1塁の場面で、ライトスタンドへ先制のホームラン

 今日は、この一打だけでしたが、さすがというしかありませんね。

 先日、侍ジャパンの井端監督がメンバーに選出しただけのことはあります。

 ここまでで、レフト争いはリードしている感じですね。

 新井監督も「鈴木誠也のように一気にブレークするかも知れない」といったコメントを残していますし、そうなると、西川の穴を十分埋めてくれることになるでしょう。

スポンサーリンク

中村奨成・中村貴浩・久保などのライバル

 レフト争いを繰り広げる中村奨成は途中出場で2打数2安打

 レフトフェンス直撃のスリーベースなどは、自慢の俊足を生かしたいい一打でした。

 中村奨成は2軍では抜けているそうなので、あとはキッカケを掴んでくれればと思います。

 中村貴浩はスタメンで2打数1安打、また久保は3打数ノーヒットに終わっています。

 理想はレフトは右打者がいいのですが、田村は使いたい選手です。

スポンサーリンク

外国人選手はどうなのか

 ただ、期待の外国人選手、レイノルズとシャイナーですが、ここまで、あまりいいニュースが飛び込んできません。

スポンサーリンク

 今日の対外試合もレイノルズは2打数ノーヒット、シャイナーは2打数1安打となっており、期待の長打力の片りんも、まだ見られませんね。

 となると、サード、ファーストのポジションもわからなくなってきました。 

外国人次第で勢力図が激変も

 現在、レギュラー当確は、キャッチャー坂倉、セカンド菊池、ショート小園、センター秋山、ライト野間くらいでしょうか。

 ただ、キャッチャー坂倉は會澤との併用、菊池、秋山も全試合出れないでしょうから、セカンドには、上本や矢野が入ることもあるでしょう。

 また、センターには中村貴浩、大盛が入ることもあるでしょうね。

 ただ、もし、外国人のレイノルズとシャイナーが機能しなけらば、ファーストには末包、中村奨成、中村健人が入るかも知れませんね。

 また、サードには林もいますので、この辺りは流動的でしょうか。

 いずれにせよ、外国人が機能するか否かで大きく変わりそうです。

最後に

 本日、投手陣も良かったですね。

 特に先発の黒原と2番手の玉村、この左腕2名は、共に3イニングを投げ、被安打2ながら、黒原は3奪三振、玉村は5奪三振と結果を残しています。

 まだ、練習試合ですから、何とも言えませんが、若手がアピールできたのは良かったですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブにアップしています。

 戦中生まれ最後のプロ野球選手として、日本ハムではノーヒット・ノーランを記録するほか、20勝を挙げるなどエースとして活躍も、1981年、江夏との世紀の大トレードでカープに移籍、しかし、カープではほとんど活躍できず、今度は西武に移籍、セパ4球団渡り歩くも、パリーグ167勝に対し、セリーグでは2勝しかできなかった高橋直樹氏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました