ドラ2、高がフリー打撃で猛アピール、左の中継ぎはどうなるか!?

スポンサーリンク
雑感

高がフリー打撃で猛アピール

 カープキャンプにおいて、ドラフト2位ルーキー、高投手が8日、フリー打撃に登板、打者5人に対して25球を投じ、持ち味である内角への強気の投球を披露し、ヒット性の打球を許さない好投を見せています。

 

スポンサーリンク

高投手

 高投手は、2001年7月26日生まれの22歳で、愛媛県新居浜市出身の選手です。

 180センチ、80キロ。左投げ左打ちで、広陵高校から大商大に進学し、今般のドラフト2位でカープに指名され入団しています。

 MAX151キロのストレートと、カーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークなどを投げるようです。

スポンサーリンク

高投手の使い道

 気になる高投手の使い道ですが、おそらく中継ぎではないかと思います。

 先発は、大瀬良、九里、森下、床田が確定で、残り2枠を常廣、遠藤、玉村、森、黒原、外国人投手らが争う構図です。

 ただ、中継ぎに関して、特に左腕は昨年まで在籍したターリーが移籍し、一昨年まで実績のある森浦、塹江辺りは不振でしたので、十分、チャンスはあると思います。

スポンサーリンク

左の中継ぎ

 では、今季、左の中継ぎは誰が務めるのか

 一昨年まで活躍した森浦、サイド投げに転向した塹江、新外国人のハーン、崖っぷちの高橋昂也、そしてルーキーの高、滝田などがいます。

 右投手に比べ左腕投手は少ないので、高投手もチャンスは大いにあると思います。

キャンプでの意気込み

 高投手は、今回、初めてプロの打者相手に登板したのですが、打者5人に25球を投じ、安打性の打球はなし。

スポンサーリンク

 特に内角をえぐるピッチングで、右打者の内角へのクロスファイアが素晴らしかったようです。

 普通、味方打者相手にインコースは投げにくいと思うのですが、本人は死ぬほど投げてきたそうで、内角の制球力には自信があると話しています。

 それでも、新人ですからね。大したものです。

 何でも、自主トレの時、同期の3位・滝田がブルペンで快速球を連発する姿を見て「やばいっすね…」と自信を失いかけていたとかで、1年目ながら必死さが伝わってきます。

 何しろ、高校の先輩、中村奨成の背番号22を引き継いでいますし、1年から必死でやらないと、中村先輩のようになると思っているのかも知れません。 

最後に

 いよいよ、明日から紅白戦が行われるようです。

 新井監督は、キャンプ前、1軍、2軍どんどん入れ替えをすると公言していましたが、想像以上に激しく入れ替えをやっていますね。

 丁度、今は1軍、2軍ともに日南に集結しているので、やりやすいとは思いますが、1軍が沖縄に行くと、そう簡単に入れ替えは難しいと思います。

 それだけに明日からの紅白戦、どれだけアピールできるのか、特に若手や崖っぷちの選手にとっては重要ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブにアップしています。

 広陵高校在学中には、四番・キャッチャーとして甲子園でも活躍、高校卒業後、カープに入団し、レギュラー獲得はなりませんでしたが、勝負強いバッティングで、主に代打として活躍、特に1991年のリーグ優勝に大きく貢献するほか、1993年には、代打成績がリーグトップをマーク、現役引退後は、広島市内で、鉄板焼き屋を経営している原伸次氏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました