遠藤、塹江、栗林の完封リレーでカープ3連勝!! 首位再浮上

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の阪神戦は1-0でカープが完封勝ち

チーム
広島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 昨日、森下の投打にわたる活躍で快勝したカープ。今日は、今シーズンまだ勝ち星がない遠藤が先発しました。その遠藤ですが制球力が抜群で阪神打線を8回途中まで無失点に抑えると、塹江、栗林が虎の子の1点を守り抜き3連勝を飾っています。

 

スポンサーリンク

遠藤は今シーズン最高の出来で初勝利

 先発した遠藤ですが、初回、近本にヒットを打たれるものの、中野をダブルプレーで切り抜けます。続く2回から4回までは三者凡退、5回にワンナウトから糸原にヒットを打たれますが後続を断ちます。

 その後も6回三者凡退、7回ワンナウトから佐藤にツーベースを打たれるも後続を断ちます。8回もマウンドに上がりますが、ツーアウトランナー1塁で近本を迎えた場面で塹江にスイッチします。

 結局、7回2/3 投球数103、被安打5、奪三振6、与四球0、失点0の内容でした。

 遠藤はいつも立ち上がりが良くないのですが、初回を上手く切り抜けたのが大きかったですね。制球がよく、無四球ピッチングで、今シーズン初勝利を飾っています。

スポンサーリンク

塹江、栗林の完封リレー

 塹江は8回途中からマウンドに上がり、近本をショートフライに打ち取ります。

 また、栗林は9回、マウンドに上がりますが、先頭、中野にヒットを打たれると、ワイルドピッチでノーアウト2塁。糸井に進塁打を打たれワンナウト3塁のピンチを招きます。

スポンサーリンク

 しかし、ここから栗林はギアを上げ佐藤、大山と2者連続三振を奪いピンチを切り抜けました。やはり、さすがですね。

スポンサーリンク

マクブルームが値千金の一発 

 阪神の先発ガンケルも遠藤と同様に制球が良く、打線は手こずりました。

 しかし、2回、先頭のマクブルームが内角寄りの直球をコンパクトに振り抜き、ライナーでレフトスタンドに叩き込むホームランを放ちます。そのほかに、チャンスはほとんどありませんでした。 

 やはり、好投手が出てくれば、なかなか打つのは難しいですね。

最後に

 本日、巨人が負けましたので再び首位に浮上です。

 これで今シーズン2度目の3連勝を飾り、10勝4敗1分け、貯金も6となりましたね。開幕15試合で10勝を達成するのは、リーグ3連覇2年目の2017年以来のスピード到達となりました。

 来週火曜日からは、最後の対戦カード東京ヤクルトとの2連戦になります。昨シーズン大きく負け越しただけに、今シーズンはしっかり戦ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました