カープ栗林WBC離脱! 矢崎も故障で、どうなる勝ちパターン!?

スポンサーリンク
雑感

栗林がWBC離脱

 カープで唯一、WBCメンバーに名を連ねる栗林が、腰の張りの影響で、チームを離脱することが報道されました。カープはセットアッパー矢崎も離脱しており、勝ちパターンの投手2人がいなくなると、緊急事態になりそうです。

 

スポンサーリンク

栗林の状態について

 栗林は、WBCでここまで登板がないと思っていたら、栗山監督が、腰の張りがあるので登板をストップしていることを明らかにしました。

 昨日、試合後のインタビューで新井監督は、栗林の状態を聞かれて、 「まぁ大丈夫、心配ない。コンディションを上げていくために、調整している段階。全然問題ない」とコメントしていただけに、大丈夫かと思っていましたが、残念ですね。

 ただ、栗林は、ブルペンでの投球練習を再開しており、「5、6割程度の力。痛みは徐々になくなってきている。」とも話しています。

 しかし、焦って長期離脱になることを一番避けなければならないので、ここは慎重に調整してほしいと願うだけです。

スポンサーリンク

代役は誰か

 ここまで、オープン戦を戦い、中継陣はかなり登板していますが、完璧という投手はなかなかいませんね。

 当初、新井監督は、矢崎の代役としてターリーの名を挙げていましたが、そこまでの信頼はなさそうです。

 実績のあるケムナや森浦も安定感に欠けますし、球の質だけなら、島内などは候補に挙がるものの、相変わらずの制球難ですからね。

 ここまで、河野や一岡がまずまずのピッチングを見せていますので、彼らに頼るしかないのでしょうか。

スポンサーリンク

今年も投手陣の課題は解消せずか

 一方、先発に関しては、大瀬良、床田、遠藤、九里、益田、玉村あたりが候補になるでしょうか。

 こちらも、昨日、期待の森がふがいないピッチングを見せていますし、昨年、先発で好投したアンダーソンも精彩を欠くピッチング、また、先発に転向するコルニエルも、ピリッとしませんね。

スポンサーリンク

 やはり、今年も投手陣には苦労しそうな感じがします。

最後に

 WBCですが、栗林の離脱でカープの選手は皆無になりました。

 カープOBの鈴木誠也も出場辞退していますし、見所が半減しましたね。

 思い起こせば、一昨年の東京オリンピックには、森下、栗林、菊池、鈴木誠也、また辞退しましたが、当初、會澤も選ばれており、12球団最多のメンバーを送り込んだカープですが、2年で、このような状況になるなんて、全く想像できませんでしたね。

お知らせ

JCBカープカード

 現在、JCBカープカードに申し込むと、チケット先行発売や、球団主催のイベントに抽選で招待があるなどの特典が付いています。

 今季、新井新監督に掛かる期待は非常に大きいものがあります。是非、みんなでカープを応援しましょう

 お申込みは次のリンクから ↓↓↓↓

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 今回は、カープ連続日本一に貢献、退団後は、韓国プロ野球で、シーズン30勝という大記録を作った福士敬章投手です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました