九里 オープン戦ラス投で5回8失点と大乱調! 野間は病院送りに

スポンサーリンク
雑感

オープン戦先発の九里が大乱調、野間は怪我で離脱

 カープは、本日ロッテとのオープン戦に臨み、週カード頭の先発が内定している九里が先発しましたが、5回8失点の大乱調で開幕に不安を残しました。また、キャプテン野間は試合前の練習で他の選手と交錯し、担架で運ばれました

 

スポンサーリンク

九里は大丈夫なのか

 ここまで、オープン戦2試合に登板し、それぞれ1失点に抑えていた九里ですが、今日は立ち上がりから失点しました。

 初回は簡単にツーアウトを奪うも、3番中村奨吾にホームラン、2回、3回は3人で切り抜けるも、4回もツーアウトから佐藤にツーベース、山口にレフト前タイムリーで1点、そして5回にはワンナウトから高部にヒット、藤原にライト前、中村奨吾にデッドボールで満塁にされるとマーティンに2点タイムリー、レアードにスリーラン、佐藤にもホームランを浴びます。

 今日は、制球も悪く、ホームランを3本も浴びています。結局、5回を投げ、投球数90、被安打9(うちホームラン3本)、奪三振2、与四死球3、失点8という内容でした。

 オープン戦の日程を見ると、おそらく今日がラスト登板となります。ただ、九里の登板まで残り2週間ありますので、来週火曜日22日は、ウエスタンリーグのソフトバンク戦に登板して調整するかも知れませんね。

 慣れないマリンスタジアムでのマウンドということもあるかもしれませんが、開幕までしっかり調整してほしいですね。

スポンサーリンク

栗林も心配

 今年もクローザーを務める栗林ですが、このオープン戦では、結構、打たれています。

 今日も8回1イニング登板しましたが、先頭の平沢をストレートのフォアボールで歩かせると、機動力を使われワンナウト3塁とされ、再びフォアボール、加藤を三振に打ち取るも、盗塁を許し、ツーアウト2、3塁のピンチから岡に2点タイムリーを浴びます。

 先頭打者へのストレートのフォアボールや、2盗塁を許すなど、ちょっと心配ですよね。

スポンサーリンク

 昨年はオープン戦でも失点はありませんでしたが、今年はここまで4試合に登板し、完璧に抑えたのは初戦2月27日の日本ハム戦のみで、3月5日の西武戦ではホームランを打たれたほか、3月8日の阪神戦では無失点に抑えるも、2安打打たれています。

 やはり昨年の疲れが残っているのかも知れません。

スポンサーリンク

野手では野間が病院送り

 野間が、試合前の守備練習中に他の選手と接触し、頭部打撲と診断されたようです。接触直後は、一人で起き上がることもできず、担架で運ばれたようで、大事には至っていないですが、週末の福岡遠征には参加しないとか。

 野間は先日の日本ハム戦でふがいない打席もありましたし、ここは思い切って2軍で調整させた方がいいような気もしますけど。

 ただ、野間は俊足で守備はいいので、代替の選手が見当たらないのが痛いところでしょうか。

打線は今日も新たなオーダー

 今日の試合、1番菊池、2番西川、3番小園、4番松山、5番坂倉、6番長野、7番末包、8番林、9番大盛というスタメンで臨みました。

 今日も新たなオーダーを試したようですが、一体いつになったら、固定するのでしょうか。もしかして、マクブルームが加入するまでは、毎日猫の目打線を組むのでしょうか。

 キャンプ前には、1番宇草、2番野間構想をぶちまけ、その後は5番小園構想を明らかにしていますが、これらは一体何なんでしょうかね。

 打線はある程度固定して戦ってほしいものです。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました