遠藤好投も打線が沈黙でサヨナラ負け 最後は松本!? カープ交流戦負け越し決定!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の楽天戦は 1-0でカープがサヨナラ負け

チーム 10
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

 昨日、楽天との初戦に勝ち、借金生活突入を阻止したカープ。今日は連勝を狙いたいところ。先発遠藤は、キレのいい球をどんどん投げ込み好投を続けますが、打線も相手投手に沈黙。リリーフ勝負になりましたが、延長10回に登板した松本が打たれサヨナラ負け。これで交流戦負け越しが決定、交流戦の順位も再び単独最下位に沈んでいます。 

 

スポンサーリンク

遠藤はナイスピッチング

 今日の先発は、今交流戦で最初の勝ち星を挙げた遠藤でした。

 遠藤は、キレのいいボールをどんどん投げ込んできましたね。時折、上ずったボールをヒットにされますが、連打は許しません。

 初回は先頭の西川にヒット、ツーアウト後島内にツーベースを打たれ、ツーアウト2,3塁のピンチを招くも銀次をファーストゴロでピンチを脱すと、2回は三者凡退、3回は西川にセフティーバントを決められるも後続を抑えます。

 中盤以降も、4回、5回、6回、7回と先頭打者を出塁させますが、後続をきっちり打ち取りましたね。

 結局、7回、投球数109、被安打6、奪三振7、与四球2、失点0という素晴らしい内容でした。

 これで、後半戦もローテーションの一角を任せることができそうですね。

スポンサーリンク

8回森浦、9回ケムナ、10回松本が登板するも最後に力尽きる

 8回は森浦、9回はケムナ、そして10回は松本が登板しました。

 森浦は小深田、浅村と連続三振に打ち取るも、島内フォアボール、銀次にヒットを打たれ、ツーアウト1,3塁のピンチを招きますが、辰巳を三振に打ち取ります。また、ケムナは三者凡退と危なげない投球を見せます。

 ただ、松本が誤算でしたね。

 先頭の西川にフォアボール、続く小深田にはバントで送られると、浅村にサヨナラタイムリーツーベースを打たれ、ゲームセット

スポンサーリンク

10回松本を投げさせるのは?? 

 森浦、ケムナの継投は納得できますが、松本は?ですね。松本が登板するのはビハインドが多く、そこまでの信頼感はないでしょう。

 ここ最近の4試合を見ても、パーフェクトに抑えた試合はなく、結構な確率で打たれていますましてや、楽天は1番からの好打順。ここは西川、小深田に対してはターリーとかサウスポーを充てるべきではなかったのかと思います。

スポンサーリンク

 ターリーとか無理なら矢崎、薮田でしょうね。何故、松本なのか意味がわかりません。

 案の定、先頭打者をフォアボールで歩かせます。最低でもここで交代ではないでしょうか。

 今日も采配ミスと言っていいと思います。

打線は沈黙

 打線は元気ありませんね。

 初回から5回まで、先頭打者はすべて打ち取られ、ランナーを出すのもツーアウト後ですから、そんなに作戦も立てられません。

 6回は先頭の石原がフォアボールで歩きますが、野間は初球セフティーバントの構えを見せるも失敗すると強行してセンターフライ。これでは意味がないですよね。せめてゴロを打たないとね。後続も倒れ無得点に終わります。

 7回はツーアウトから松山、上本と当たりはよくないものの連打が飛び出しますが、堂林が三振に倒れます。8回は三者凡退。

 9回は先頭の中村奨成がフォアボールで出塁しますが、マクブルームがライトフライ、坂倉がレフトフライ、松山の打席で中村奨成が盗塁失敗でチャンスを活かせません。続く10回は三者凡退と、見せ場がありませんでしたね。

 やはり、西川が欠場しているのは痛いですね。

最後に

 今日は善戦するも、最後は継投ミスでサヨナラ負け。これで、交流戦は4年連続で負け越しが決定し、交流戦順位も単独最下位に沈んでいます。

 佐々岡監督は、昨日の試合終了後、中村奨成のバントミスについて、不快感を表すコメントを発ししていましたが、いつの間にか昨年までの佐々岡監督に戻ったと感じました。

 今年は選手のミスがあっても、「起用した自分が悪い」と個人攻撃をしていませんでしたが、やはり、佐々岡監督は変われないのでしょう。

 こういう発言が復活しだすと、今年も望み薄ですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました