カープ コロナ禍の超非常事態!! 明日からのヤクルト戦をどう戦うのか!?

スポンサーリンク
雑感

本日のPCR検査で新たな陽性者は出ず

 昨日、マクブルームと堂林がコロナ陽性判定を受け、既に陽性判定を受けているターリーと大半の2軍の選手とともに、非常事態に陥ったカープですが、本日、陽性者を除く1軍首脳陣、選手、スタッフにPCR検査を実施した結果、すべて陰性と判定され新たな陽性者は出ませんでした。これで明日からのヤクルト戦は予定通り行われると思いますが、2軍から補充ができない緊急事態に変わりはなく、どのような戦い方になるのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

先発は大瀬良、森下、野村(九里)か

 先発は第1戦大瀬良、第2戦森下は確定でしょうけど、第3戦は野村なのか、九里なのか微妙ですね。

 ただ、九里は今シーズン、ヤクルト戦に3試合登板し、勝ちはありませんが、防御率2.84、被打率167と、チーム別の対戦成績では被打率は一番いい数字です。

 野村の球威では強打のヤクルト打線を抑えるのは至難の技かも知れません。ですから九里が有力でしょうね。

スポンサーリンク

20日は打者森下がベンチ入り

 一方の野手ですが、誰を入れて誰を外すといったレベルの話しではありません。

 昨日のベンチ入り野手登録メンバーは阪神よりも2人少なく、森下が打者として待機していました。

 ですから、誰か投手が二刀流として代打、もしくは代走で待機する必要がありそうです。

 現在、投手で最も打率がいいのは森下ですが、森下は23日に登板予定ですから、その前日または翌日に打者として待機するのかに関心が集まるでしょう。

 ケガのリスクもあるので、できれば打者待機は避けたいところですが、佐々岡監督がどう判断するかですね。

スポンサーリンク

森下以外の2刀流候補者

スポンサーリンク

 では、森下以外の投手で可能性があるのは誰なのか。投手でも中継ぎ投手は3試合とも登板する可能性があるので、先発に絞って、今シーズンの打撃成績を調べてみたら次のようになりました。

氏名 打撃成績
大瀬良 打率100(30-3)、打点1
森下 打率229(35-8)、打点7
九里 打率043(23-1)、打点0
床田 打率200(30-6)、打点2
アンダーソン 打率083(12-1)、打点0
野村 打率000(3-0)、打点0

 この表を見ると、森下の打撃成績が抜きんでていることがわかります。

 ただ、森下が使えないとなると、次候補は床田になるでしょうね。床田も意外と打っています。

2軍からの合流は無理なのか

 今日は2軍でも、陽性者を除く選手等にPCR検査を実施し、全員が陰性であることを確認した模様です。

 陽性判定されていない2軍野手は、白濱、上本、田中広輔、三好、中神といったところでしょうか。ただ、保健所の指示で「濃厚接触者」として隔離されているかも知れません。

 ですから、2軍からの合流は難しいかも知れませんね。

最後に

 明日からの3連戦、対戦相手はヤクルトです。先週までのヤクルトであれば、山田や塩見も不在、監督までない非常事態で、チーム状態もよくありませんでしたが、高津監督が復帰、また、山田、塩見、青木ら主力も1軍登録される見込みということで、カープの劣勢は免れません。

 ただ、昨日、チーム一丸となって逆転したように、勝機が無い訳ではないと思います。

 まだまだ調整不足ですが、秋山も加わっていますし、何とか頑張ってほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    巨人は中止にするのに不公平ですよね。
    こう言う時こそ現プロ野球選手会会長を有している広島カープの出番だとは思うのですが。
    例えば、MLBみたいに無症状は試合出てもOKと言ったところです。
    他にも課題は山積みですが、オフにしっかり交渉するべきだと思います。

    • MAXさま
      こんばんは
      確かに無症状の人は試合に出場させてもいいと思いますね。
      隠れ感染者なんて、わんさかいますしね。

タイトルとURLをコピーしました