巨人はドローでゲーム差変わらず3 他力でも祈るしかないカープ

スポンサーリンク

本日、巨人は横浜と引き分けゲーム差変わらず

 本日、明日とカープは試合がありませんが、逆に3位の巨人は横浜との2連戦になります。奇跡のクライマックスシリーズ進出を決めるためには、カープが勝つのはもちろんですが、巨人に負けてもらなわければなりません。その巨人ですが横浜と引き分けゲーム差は変わらず3のままです。

スポンサーリンク

カープは残り6試合

 カープは、今週、ヤクルト2試合、阪神2試合と上位2チームとの4連戦、来週が横浜、ヤクルトとの2連戦で全日程を終えます。いよいよ残りわずかとなってきました。ここから本当に1試合、1試合重みが違いますね。

スポンサーリンク

6試合の先発について

 カープは、この終盤、大瀬良、九里、森下、床田、高橋昂也、玉村の6人でローテーションで回していましたが、既に高橋昂也、玉村が抹消されていることから、今週は床田、大瀬良、森下、九里来週は、今週投げる4人から調子のいい2人を先発させるのではないか(うち1名は最多勝争いの兼ね合いを見て九里かも知れません)と思います。

 上位との戦いになりますが、とにかく負けることが許されません。床田は前回突如崩れましたが、復帰してからはずっと安定したピッチングを披露しており、前回登板でも序盤はいいピッチングをしていたのでそんなに心配はないかと思います。

 また、打線に関しては、鈴木誠也を中心に打線の繋がりができているので大丈夫ではないでしょうか。

スポンサーリンク

対戦相手について

 対戦相手のヤクルト、阪神ですが、ヤクルトに対しては今シーズン、対戦成績が5勝14敗と大きく負け越しており、これはセリーグで唯一負け越しているチームです。

スポンサーリンク

 ただ、救いなのは敵地神宮での2連戦です。意外かも知れませんが、マツダスタジアムでは1勝9敗1分けと極端に相性が悪いのですが、神宮では4勝5敗2分けとほぼ互角なのです。3連覇当時は圧倒的にホームでの勝率が高かったのですが、どういう訳か逆の現象が起きています。

 このため、少しは望みがあるのではないかと期待しています。

巨人は残り3試合

 一方の巨人は、明日横浜、2日空けてヤクルトの2試合となっています。巨人は横浜には勝ち越し、ヤクルトには5分ですが、ここ最近の低迷ぶりを見ると、なかなか勝ち切るのは難しいのではないか。(いや、そう願いたいというのが本音です。)

 今日も横浜相手に3-1とリードしながら、先発メルセデスがそのリードを守り切れませんし、投打がかみ合っていません。最後までかみ合わずにいてほしいものです。

3位になるためには

 次のとおり、カープが3位に入るためには、カープが最低5勝1敗、かつ巨人が3連敗、もしくはカープが6勝0敗かつ巨人が1勝2敗という、限りなく難しい状況です。ただ、このゲーム差をこの短期間で縮めたのも奇跡的ですから、最後の最後まで見守りたいですね。

巨人 広島
勝敗 勝率 勝敗 勝率
3-0 504    
2-1 496    
1-2 488 6-0 492
0-3 480 5-1 485

(良かったらクリックお願いします)↓ 😀  

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ PVアクセスランキング にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました