新井カープ 対外試合初黒星! 今季も与四球多く、中継投手陣に課題か!?

スポンサーリンク
雑感

ロッテとの練習試合は4-6で敗北

 カープは本日、対外試合2試合目、ロッテと試合を行いましたが、4-6で逆転負け、与四球が多く、ケムナ、戸根、森浦ら、課題の中継陣が打ち込まれており、今季も課題となりそうです。

 

スポンサーリンク

先発、コルニエルは3回1失点

 今季から先発に転向するコルニエルは、毎回、ヒットは打たれましたが、3回1失点に抑えています。

 初回は併殺打、2回も抑えますが、3回、ワンナウトから、岡、藤岡の長短打で1失点。

 ボールが先行する投球内容で、いい球と悪い球がはっきりするなど、今の状態では、先発ローテーションに入るのは厳しいかも知れません。

スポンサーリンク

中継投手陣が次々打ち込まれる

 5回から登板したケムナですが、先頭の藤岡にデッドボール、ポランコにヒット、安田にフォアボールで、ノーアウト満塁。ここで、佐藤に犠牲フライを浴び1失点。

 田中広輔の好守備もあり、後続は抑えたものの、やはり、四死球が絡むと失点する確率が高くなりますね。

 7回から登板したのは、現役ドラフトで加入した期待の戸根でしたが、先頭の安田にヒット、佐藤を打ち取るも、山本にツーベース、代打茶谷にもヒットを浴び2失点。

 続く8回に登板した森浦も、先頭の平沢にフォアボール、友杉を三振に打ち取るものの、藤原にホームランで2失点。

 この3人ですが、やはりケムナは変わっていませんね。いい時は、すごい投球をしますが、悪い時はフォアボールから崩れています。

 戸根は、まだ来たばかりなので、何とも言えませんが、森浦はやはり、1年目、2年目と登板過多で疲れが残っているような気がしますね。

スポンサーリンク

結果を残した投手

 一方で、中崎は、6回に登板し、ワンナウト後、ヒットとフォアボールで1,2塁のピンチを招きますが、2者連続三振を奪っています。

スポンサーリンク

 中崎は、昨シーズン、キャンプ初日から気合十分で、やるかと思っていたら、息切れしただけに、何とか復活してほしいですね。

 また、9回は矢崎が登板。ヒット2本打たれましたが、後続を断ち、こちらもまずまずでしょうか。

長谷部は3与四球

 また、期待のルーキー長谷部ですが、4回に登板。簡単にツーアウトを奪うも、福田、田村、池田と3者連続フォアボールを与えます。

 後続を断ち、無失点に抑えますが、課題が残りますね。

投手陣全体で8四死球

 この試合、カープは、長谷部、ケムナ、中崎、森浦の4投手が8四死球、特に長谷部が3者連続フォアボール、ケムナも2四死球ということです。

 ロッテの投手陣が先発岩下の2四球だけですから、余計カープ投手陣の弱さが際立ちますね。

打線は西川が好調

 一方の打線ですが、2番に入った西川が2安打と好調ぶりをアピールしています。

 また、秋山も今日も1番に入り、タイムリーを放つなど、やはり、外野手の西川、秋山の2人については不動となりそうですね。

最後に

 まだまだ、対外試合始まったばかりなので、反省すべき点はしっかり反省し、次に繋げてほしいですね。

お知らせ

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 今回は、カープ日南キャンプを誕生させた人々の逸話です。

 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました