ターリー、アンダーソンと契約せず! カープ来季補強はどうなる!?

スポンサーリンク
雑感

カープが外国人投手の去就を発表

 カープは、今季在籍した外国人投手3人について、アンダーソンとターリーは契約せず、コルニエルとは契約すると発表しました。これは、新たな外国人投手を補強するのか、もしくは支配下枠を広げ他球団から選手を補強するのか見所です。

 

スポンサーリンク

アンダーソンとターリー

 アンダーソンは、来日2年目で今季は21試合に登板して、4勝1敗、防御率2.20でした。

 シーズン当初は先発で3勝するも、イニング中盤になると、足がつったとか何とかで離脱。復帰後は本人の希望もあり、中継に転向していました。

 また、ターリーも、同じく2年目で、今季は44試合に登板、7勝1敗1S、防御率1.74という数字を残しています。

 ターリーも終盤、離脱していましたが、CSには間に合いました。

 このように2名とも、ソコソコの成績を挙げているのに、契約を結ばないというのは、おそらく条件面で合意に至らなかったのではないかと思います。

 特にターリーは貴重な中継ぎ左腕ですので、来季も是非、残留してほしかったのに残念です。

スポンサーリンク

コルニエルは残留

 コルニエルの場合は、元々、ドミニカのカープアカデミー出身で今季は6年契約の3年目ですから、これは妥当でしょうね。

スポンサーリンク

アンダーソン、ターリーの抜けた穴は?

 ここで気になるのが、アンダーソン、ターリーの抜けた穴をどうするのかということです。

 先日、発表されたマクブルームとデビットソンの場合は、退団とほぼ同時に新外国人野手の発表もありましたので、良かったのですが、今回はありません。

スポンサーリンク

 ですから、もしかすると、補充を外国人投手ではなく、NPB他球団から補強するという選択肢もあるのではないでしょうか。

DeNA石田はヤクルトが交渉

 広島出身で、カープがFAで獲得するのではないかと言われていた石田投手ですが、ヤクルトが4年総額4億円の好条件でオファーを出しています。

 カープは、交渉している気配がないので、おそらく石田投手を獲得しない可能性の方が高いですね。

最後に

 明日になると自由契約選手が公示されますので、ここから移籍交渉も本格化するのではないでしょうか。

 今後とも発信していきますので、よろしくお願いします。 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブをアップしました。

 今回はショートです。

 川口和久投手のFA前、カープ在籍時の成績とFA後、巨人在籍時の成績を比較してみました。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

ta

コメント

タイトルとURLをコピーしました