カープ、バードとメヒアもクビ 外国人選手を更に補強するのか!?

スポンサーリンク

カープ、5人の外国人選手を戦力外と発表 

 カープ球団は、17日、スコット投手、ネバラスカス投手、バード投手、クロン内野手、メヒア内野手の計5選手に対し、来季の契約を結ばないことを発表しました。この5人のうち、スコット、ネバラスカス、クロンの3名は既に戦力外と公表していましたが、バードとメヒアまでクビにするとは意外でした。

 

スポンサーリンク

バードはクビでいいのか

 今回、退団する5人のうち、最も活躍したのがバード投手ではないでしょうか。左のやや変則気味のモーションから、最速154キロの直球にツーシーム、スライダーなどの変化球を織り交ぜながら打ち取るピッチャーでした。

 今季は、33試合に登板し、勝ち負けはなかったものの、11ホールドを挙げ、防御率は4.57でした。終盤は、勝ちゲームでワンポイント的な使われ方をされていましたね。ただ、外国人選手なのでもう少し長いイニングを投げてほしいという球団の思いもあったのではないでしょうか。

 先日、同じ中継左腕のニック・ターリー投手を獲得しましたので、メドを付けたという判断でしょうね。昨年のスコットのように、年俸が大幅ダウンしてもいいから残留させてくれとは言わなかったのでしょう。ターリー投手の保険として、置いておく手もあったとは思いますが、金銭面で折り合いが付かなかったのではないでしょうか。

 ターリー投手については、こちらのブログをご覧ください。

カープ ニック・ターリー投手獲得 これで打ち止めか!?

スポンサーリンク

メヒアはもう1年契約が残っていたのに

スポンサーリンク

 メヒアは、2016年育成契約で来日しましたが、2017年、ウエスタンで大活躍したことから、同年7月20日、6年契約を結びました。その後、2019年キャリアハイの56試合に出場し7本のホームランを放ちますが、その後は下降線をたどり、今シーズンは18試合の出場にとどまり、ホームランは0でした。

 メヒアは28歳になりますし、先日戦力外となった高橋大樹の1歳上(学年では2歳上)になります。もう伸びしろがないと判断したのだと思います。

 ただ、契約年数があと1年残っているのに戦力外というのは、もう1年給料を払うのでしょうか。確か年俸は1年単位で見直していたはずなので、今年と同額の金額を支払うのかどうかわかりませんが・・・・。

スポンサーリンク

外国人選手は打ち止めでいいのか

 現段階において、来季の外国人選手は、投手では、フランスア、コルニエル、アンダーソン、ターリーの5人、野手はマクブルームただ一人になります。

 来春のキャンプで、ドミニカから練習生を連れてくるのかも知れませんが、野手はもう1名必要だと思います。ましてや鈴木誠也が抜ける訳ですし、マクブルームがクロンのように期待外れという可能性も否めませんからね。

(良かったらクリックお願いします)↓ 😛 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ PVアクセスランキング にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました