大瀬良復活の7回0封で8勝目! カープ連敗脱出!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)
DSC_0120

本日のDeNA戦は2-0でカープが勝ち 

チーム
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 0 0 0 1 0 1 × 2

 昨日は、阪神才木を打てず、また、カープの守備中に大雨となり、集中力を切らしたのかエラー連発で阪神に大敗、自力CSが消滅したカープ。今日から地元で横浜DeNAとの3連戦となります。今日は、8月12日以来、約3週間ぶりの登板となった大瀬良が、気迫のピッチングで7回無失点の粘投を見せると、矢崎、栗林と完封リレーで連敗を脱出しています。

 

スポンサーリンク

大瀬良は7回0封の粘投

 3週間ぶりの登板となった大瀬良ですが、完全復活とはいかないまでも、粘りのピッチングを見せてくれました。 

 初回はツーアウトランナーなしから、佐野にヒット、牧にフォアボールを与えるも宮崎を抑えます。2回もツーアウト後、嶺井にサード強襲ヒットを打たれますが、大貫を打ち取ると、3回は三者凡退に抑えます。

 4回は、先頭の牧にヒット、ここはけん制でアウトにしますが、宮崎にフォアボール、楠本にヒットでワンナウト1,2塁。ここは柴田、嶺井を抑えます。

 5回もツーアウト後、大田が秋山のグラブを弾くツーベースを打たれるも佐野を抑えます。6回は先頭の牧がヒット、続く宮崎が放ったショート深いところの打球を小園が好捕してセカンドホースアウト、続く楠本、柴田も打ち取ります。そして7回は三者凡退に抑えました。

 結局、7回、投球数92、被安打6、奪三振3、与四球2、失点0という内容でした。

 やはり相性もあるのでしょうか。DeNA相手には、昨年から11試合登板して8勝負けなしです。

 まだ、完全復活とはいかないでしょうけど、大瀬良が戻ってきたのは大きいですね。

スポンサーリンク

新勝利の方程式で完封リレー

 今日は8回矢崎、9回栗林という新勝利の方程式が機能しました。

 矢崎は、大田、佐野、牧を三者凡退に打ち取ります。

 栗林は、先頭の宮崎に15球粘られた後、センターへライナーを打たれますが、大盛がダイビングキャッチ及ばず三塁打。しかし、楠本キャッチャーファールフライ、代打オースティン三振、大和もキャッチャーファールフライに抑えます。

 ノーアウトサードという大ピンチでしたが、見事、力でねじ伏せた感じですね。さすがに栗林。

スポンサーリンク

新旧4番がタイムリー

 打線は、DeNA先発の大貫に手こずります。

スポンサーリンク

 初回、先頭の野間が内野安打、矢野が送りますが秋山は三振、西川がフォアボールも坂倉がショートゴロに倒れます。

 2回は三者凡退、3回はワンナウト後、野間がまたも内野安打で出塁するも、盗塁失敗。すると4回、5回と三者凡退に抑えられます。

 ただ、6回、先頭の野間が倒れるも、矢野がヒット、秋山が三振するも、今日も4番に入った西川が左中間へタイムリーツーベースで先制します。

 7回はツーアウトから代打堂林、野間が連続ヒットを放つも矢野が倒れます。

 8回、ワンナウト後、西川がツーベース、坂倉はセカンドゴロに倒れるもマクブルームがライトへタイムリーを放ち貴重な追加点を入れました。

 マクブルームは、ここ4試合ノーヒットでしたが、今日は6回にも痛烈なサードライナーを放っており、これで吹っ切れたのではないでしょうか。明日から楽しみになってきました。

秋山は起用すべきか

 秋山が発熱から復帰して3試合目になりますが、8月31日は途中から出場し3打数ノーヒット2三振、9月1日は2打数1安打、そして今日9月2日は4打数ノーヒット3三振と、いいところがありません。

 まだ、病み上がりで状態が戻っていないような感じを受けます。

 不振のマクブルームは、今日のタイムリーで吹っ切れそうですし、明日は3番西川、4番マクブルーム、5番坂倉でいいのではないでしょうか。

 センターには大盛を入れ、7番か8番でも打たせればどうかと思います。

最後に

 カープは、甲子園で悔しい3連敗を喫しましたが、今日は、大瀬良が復活の粘投を見せると、西川、マクブルームと新旧4番がタイムリーを放つなど、中心選手がしっかり活躍しました。となると、勢いが出そうですね。

 明日は遠藤が先発します。カープは前回横浜スタジアムで3タテを食らっているだけに、今回はお返しといきたいところですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました