カープ今秋ドラフトは宗山より渡部に行くべき!?

スポンサーリンク
雑感

カープスカウト会議開催

 カープは今年第1回目のスカウト会議を開き、1位指名候補として、広陵高校出身で明治大学の宗山、大商大の渡部、そして、関西大の金丸投手をピックアップした模様です。

 

スポンサーリンク

カープの補強ポイント

 カープは昨秋のドラフトでは常広投手を始め、投手偏重の指名となりました。

 本指名の野手は、4位の仲田選手のみで、しかも高校生でした。

 昨オフ、西川選手がFA移籍しましたが、人的保障では野手でなく日高投手を指名しており、野手の補強は喫緊の課題でしょうね。

 現在、若手でレギュラー確定は小園くらいでしょうか。

 レギュラーのうち、秋山、菊池、野間は30代ですし、また、準レギュラー扱いの堂林もそうですからね。

 ここは早急に補強する必要があるでしょう。

 特に右打ちの若手が乏しいです。

スポンサーリンク

ドラフト1位は果たして

 カープは、ドラフト1位候補として、広陵高校出身で明治大学の宗山、大商大の渡部を挙げ、関西大の金丸投手もリストアップしています。

 補強ポイントからして、宗山と渡部が残るでしょうか。

 更に右打ちとなると渡部になります。

スポンサーリンク

宗山が超目玉か

 本来であれば、宗山も渡部も地元出身ですし、欲しいですが、両取りは現実的ではありません。

 特に宗山の場合、他球団の評価も高く、複数球団が1位にリストアップしているようですね。

スポンサーリンク

 宗山はショートなので、小園と被りますが、菊池の後釜としてセカンドにコンバートしてもいいでしょう。

 ただ、その前に獲得できる可能性は低いですね。

渡部選手とは

 渡部選手は、身長176cm、体重81kgと、そこまで大きくありませんが、俊足・強肩・強打とカープ好みの選手で、逆方向にも長打を放つことができるようです。

 また、ポジションはセンターですが、広陵高校ではサードも守っています。

 現在、カープは右の野手、また、サードもレギュラー確定の選手はいませんし、外野かサードで出れれば助かりますね。

大商大との繋がり

 カープは昨秋のドラフトで、広陵高校から大商大に進学した高投手を2位で指名しており、また、同じく大商大出身の岡田をクビにせず、育成契約しています。

 この辺りの動きを見ても、大商大との良好な関係を維持したいような姿勢が見えますよね。

 もちろん、今は逆指名などありませんから、確実に獲得できる保証はありませんけど、昨年の常広投手のように、事前に公表するかも知れません。

最後に

 あと半月もすれば、キャンプが始まります。

 相変わらず、カープの下馬評は低いですが、新井監督の手腕に期待ですね。 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブをアップしました。

  入団当初から代打専門も、サヨナラヒットや逆転サヨナラホームランなど、勝負強い打撃を存分に披露、1989年、法政大学の先輩、山本浩二氏が監督になったのを機に、スタメンでの出場機会を増やすと、1991年のリーグ優勝に貢献、現役引退後、カープの打撃コーチを務めますが、辞任後は、長年にわたり、独立リーグなどの監督を務めており、高校、大学、NPB、独立リーグで選手または監督として優勝を経験している西田真二氏です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました