バントをしない新井カープ! それでソフトバンクに勝てるの!?

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0120

本日のソフトバンク戦は5-1でカープが連敗

チーム 9
ソフトバンク 0 0 1 0 0 2 0 2 0 5
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

 昨日は、コルニエルがまたもやノックアウトされ交流戦カード負け越しスタートとなったカープ、今日は序盤、押し気味に試合を進めるも、チャンスで強行し無得点。するとソフトバンクに逆転され、突き放されたカープ、勝率5割に逆戻りとなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】MT1601 広島風お好み焼き(4枚セット)
価格:16,000円(税込、送料無料) (2023/5/25時点)

 

スポンサーリンク

床田はまずまず

 今日の先発は、抹消されていた床田でした。

 ただ、そんなに悪い印象はなかったですね。

 初回はランナーを許すもダブルプレーで切り抜けると、2回は三者凡退。

 3回、ワンナウト後、川瀬にツーベース、坂東を打ち取るも、1番中村にタイムリーで先制されます。でもこれは仕方ないでしょうね。

 4回、5回もヒットを許すも粘っていましたが。6回、柳田にホームランを浴びます。

 これは失投でしょうかね。

 結局、6回、投球数91、被安打8、奪三振5、与四球0、失点3という内容でした。

 また、来週頑張ってもらいましょう。

スポンサーリンク

リリーフは栗林、戸根、中崎

 リリーフは、7回、故障から復帰の守護神、栗林が調整登板

 栗林は一人ヒットを打たれますが、奪三振2、もう大丈夫ではないでしょうかね。

 ただ、8回に登板の戸根は、先頭の近藤にツーベース、柳田を内野安打、ここで牧原にタイムリー、その後、川瀬にもタイムリーを浴び2失点

 今日は被安打4ですし、最近、あまり調子は良くなさそうですね。

 少し、2軍でリフレッシュしてもいいかも知れません。

 9回は中崎が登板、一人フォアボールを許すも無失点でした。

スポンサーリンク

打線は強行して無得点

 今日のスタメンは、菊池、西川、秋山、マクブルーム、坂倉、田中広輔、堂林、矢野、床田でした

 初回は三者凡退も、2回チャンスを作ります。

スポンサーリンク

 マクブルームが強襲ヒット、坂倉ライト前でノーアウト1,2塁。

 ここで、田中広輔はセンターフライ、堂林はフルカウントからボール球を振って三振。矢野フォアボールも床田がサードゴロ。

 しかし、ここは何で強行なんでしょうかね。

 新井監督は、終盤にならないとバントをしないそうですが、ソフトバンク相手に連打が出ると思っているのか?

 わかりませんが、小技もできる田中広輔ですし、ここはせめて進塁打を打ってほしかったですね。

 このチャンスを逃したことが最後まで響いたように思います。

 打線は、6回、マクブルームの一発で挙げた1点のみ

 今のソフトバンクは、かつてのように絶対的ではないと思うのですが、こんな攻撃をしていれば、勝てません。

 

最後に

 今日もカード初戦を落としたカープ。

 どうも、投打がかみ合わないですね。

 今日なんか、床田が先発なので、そんな強行しなくてもいいと思うのですがね。

 今年も例年同様に弱いです。

 というか、ちょっと工夫すれば勝てそうに感じるのですが、あまり工夫がないですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ユーチューブ

 本日、ユーチューブに動画をアップしました。

 1964年、カープに入団すると、あの沢村栄治しか達成していない、3度のノーヒット・ノーラン、うち1回は完全試合を達成するなど、大エースとして活躍、1975年には、20勝を挙げ、最多勝のタイトルに輝くなど、カープ初優勝にも大きく貢献した、外木場義郎氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

  1. max より:

    西川の初球打ちセンターフライやマクブルームの帳尻ホームランは見ててイライラがたまりますね
    マクブルームがホームラン打った時は前の打席で打てよと思いました
    西川はヒットメーカーですが不調になった時が長いですし凡退した時の無気力に見える打撃内容は賛否ありますからね

    中村晃に打たれたタイムリーは敬遠でも良かったのではないかと思いました
    解説でも弱気にみたいな感じの解説でしたし、それならそれで敬遠してれば次の打者は結果論として抑えているわけですから、どのみち負けるのであれば中村に打たれようが増田に打たれようが変わりませんからね

    こればかりは打率や走塁ばかりを追い求めている野球が基本的に現代では通用しないのをフロントが分からないとダメかなとも思います
    阪神は岡田監督が四球選んだ場合も査定に入れてくれと要望したようで、四球で評価されるようになって今の位置にいるみたいです
    広島が四死球での出塁を査定に組み込んでいるかはわかりませんが、緒方政権時代は四球や進塁打が多かったように思います

    • おはようございます。
      新井監督は個々の自主性を重んじているのかも知れませんが、特に若い選手はある程度、指示をしてやらないとわからないのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました