カープ、連夜の投壊!! 痛すぎる3連敗でこのまま脱落なのか!?

スポンサーリンク

本日のヤクルト戦は11-5でカープが負け

チーム
広島 0 0 0 0 1 2 2 0 0 5
ヤクルト 0 1 7 0 2 1 0 0 × 11

 昨日は3点先制するも、九里がピリッとせず、リリーフのターリーが勝ち越され連敗を喫したカープ、今日は森が大乱調、序盤で試合を決定づけられ3連敗。阪神が今日も勝って、その差は4.5ゲーム差、このまま優勝争いから脱落するのか、厳しい局面を迎えました。

 

スポンサーリンク

森が大乱調

 先発は3連勝中の森でした。

 しかし、今日は初回、無失点に抑えるも、2回、サンタナのツーベースからワンナウトサードとされ、北村の犠牲フライで先制を許します。

 続く3回、ワンナウト後、塩見にヒット、濱田にフォアボール、山田にデッドボール、ここで村上に2点タイムリーサンタナの当たりはピッチャーゴロと思いきや、森が捕球できず内野安打

 中村のタイムリーで1点、そして、北村にとどめの満塁アーチを打たれ試合を決められます。

 結局、4回、投球数82、被安打6、与四死球3、奪三振4、失点8という内容でした。

 サンタナのピッチャーゴロを捕球できなかったのが痛かったですね。

 森の場合は、ここまで4勝を挙げていますが、決して相手を牛耳っている訳ではなく、たまたま打線の援護に恵まれて勝ち星を挙げていましたので、ある程度の失点は覚悟していたのですが、今日は酷すぎました。

 新井監督のことなので、すぐに抹消はしないと思いますが、まだ、玉村の方がマシですね。

スポンサーリンク

河野は2軍落ちのレベル 

 リリーフした河野とケムナもピリッとしません。

 河野はいきなり村上にホームラン、更にサンタナのツーベースを足がかりに、北村にセンターへポテンヒットを打たれ2失点目。

 河野は先日の巨人戦でも大乱調でしたが、今日もこの調子なら、さすがに2軍落ちでしょう。

 ケムナは、6回、塩見、濱田に連打を浴び、ノーアウト1,3塁、ここでショートゴロ併殺の間に1失点。ただ、7回は、三者凡退。

 8回、戸根も、ワンナウト1,2塁のピンチを招きますが、なんとか後続を抑えています。

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、小園、上本、秋山、西川、坂倉、デビットソン、田中、矢野、森でした。

 今日は菊池が欠場、野間もどこか痛めているようで心配ですね。

大量リードを奪われると打つしかない

 今日のように序盤から大量リードを奪われると、打つしかないですね。

 ただ、チャンスは多く作るも効率的に加点できません。

スポンサーリンク

 3回、ツーアウト1,2塁で上本が三振。

 4回、ワンナウト1,3塁でデビットソン三振、田中も三振。

 5回、ワンナウト1,3塁から上本タイムリー。ただ、秋山ファールフライ、西川セカンドゴロ。

 6回、ノーアウトサードからデビットソンがタイムリー、更に矢野、松山の連打で満塁。

 ここは連打3本で得点入らず。ここは何とも歯がゆい攻撃ですね。

 続く小園のファーストゴロで1点奪うだけでした。

 7回は、西川、坂倉の2者連続ホームランもソロ2本ですから2点のみ。

秋山がまたも元凶

 せっかく、西川がスタメン復帰も、秋山がブレーキで、打線が繋がらない感じですね。

 ここは思い切って打順を下げるとか、スタメンを外すとかしてほしいですね。

 

最後に

 今日も、投手陣が崩壊し3連敗となりました。

 一方、首位阪神は今日も勝って、その差は4.5まで広がりました。

 このままズルズルと優勝争いから脱落するのかいよいよ正念場を迎えました。

 明日は一矢報いてほしいです。

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 貴重な本格派左腕としてカープに入団し、入団当初から、アキレスけん、肩の痛みなど、満身創痍になりながらも、毎年、一軍で活躍、ただ、その間、故意死球に対する指示や、飲酒制限、治療法などに関しては、自分の意思を貫き通し、1974年オフには、ルーツ監督と対立して、阪急にトレードされた白石静生氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました