九里はリズム悪く打線も10安打で1点 カープ遂に借金生活突入へ!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の楽天戦は 4-1でカープが連敗

チーム
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
楽天 0 0 0 2 0 0 0 2 × 4

 昨日、延長の大事な場面、松本を送り込むなど継投に失敗しサヨナラ負けを喫したカープ。今日は何とか勝って、カード勝ち越しを決めたいところでしたが、九里のリズムが悪く、一方の打線も相変わらずの無策の拙攻で4-1で敗れています。これで、このカードも負け越し、通算勝率も遂に5割を切り借金生活に突入しています。 

 

スポンサーリンク

九里はリズムが悪すぎる

 今日の先発は、交流戦1勝を挙げている九里でした。

 ただ、今日は大量得点を奪われることはありませんが、一人の選手に投じる球数が多く、非常にリズムが悪かったですね。

 初回は三者凡退に抑えるも、2回はツーアウトから辰巳、鈴木大地に連打を浴びますが、炭谷を打ち取ります。3回は先頭の武藤にファースト内野安打、西川を三振、ランナースタートも中村奨成が刺してゲッツーにしますが、ここから小深田にフォアボール、浅村にレフト前ヒットを打たれます。ただ、島内をファーストゴロ。

 しかし、4回は、先頭の銀次にヒット、辰巳を三振に打ち取るも、鈴木大地、炭谷に連続ヒットで満塁。ここで武藤に犠牲フライを献上して先制されると、西川にライト前タイムリーを浴びました。

 5回、6回はリズムよく三者凡退に抑えましたが、4回までに89球も投じるなど、とにかく守備の時間が長かったですね。

 結局、6回、投球数114、被安打8、奪三振4、与四球1、失点2という内容でした。

 今日は相手先発の岸が少ない球数でテンポよく投じてきましたので、非常に好対照でした。

スポンサーリンク

7回矢崎、8回薮田、塹江

 7回から登板したのが矢崎でした。矢崎は先頭の武藤に内野安打、西川、小深田を打ち取るものの、浅村をフォアボール、ただ、最後島内を三振に打ち取りました。

 8回からは薮田が登板しましたが、先頭の銀次にヒット、辰巳にフォアボール、鈴木大地が送り、ワンナウト2,3塁のピンチを招きます。ここで、炭谷のスクイズをフライにして打ち取りますが、武藤に三塁打を打たれ2失点。西川にデッドボールを与えたところで交代となりました。

 薮田も相変わらずの制球難ですね。

スポンサーリンク

10安打で1点

 今日も打線が繋がりませんでした。

スポンサーリンク

 九里のリズムが悪く、守備の時間が長かったとはいえ、それ以上に得点力不足は深刻です。

 3回、先頭の堂林が三塁線を破るツーベースで出塁しますが、長野が初球を打ってサードゴロ、続く中村奨成はライト前ヒットでワンナウト1,3塁。ただ、ここで野間も初球を打ち上げファーストフライ、最後菊池もキャッチャーフライに倒れチャンスを活かせません。

 長野も野間も初球を簡単に凡打するなら、相手投手も楽ですよね。何も作戦を講じない監督は完全に選手任せなんでしょうか。

 5回も先頭の上本がヒットも、堂林がサードゴロでランナー入れ替わり、その堂林が盗塁失敗、続く長野が内野安打、中村奨成がレフトフライと、チグハグですよね。

 7回はツーアウトから、連打とフォアボールで満塁のチャンスを掴むも中村奨成が三振、8回は先頭の野間がヒット、菊池が送りますが、松山、マクブルームが倒れ無得点

 9回、ワンアウト1,3塁から長野が詰まりながらもセンター前タイムリーを放ち、完封を逃れるのがやっとの試合でした。

 今日も10安打放つも1点止まり、本当に首脳陣は無能ですね。

最後に

 パリーグ5球団目の楽天にも負け越し、交流戦の最下位確定も時間の問題になってきました。

 また、今日の敗戦で遂に勝率が5割を下回り借金生活に突入しました。交流戦に入り、Bクラスのチームが好調なだけに、リーグ戦でも最下位が現実味を帯びてきましたね。

 最近は、佐々岡監督の顔を見るのも嫌になります。

 明日から交流戦最後のカード西武との3連戦となります。最後の意地を見せてほしいものです。 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました