床田2発に沈む! カープ完敗で白旗ムードへ!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0120

本日の阪神戦は4-1でカープの負け

チーム
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
阪神 1 1 0 0 1 0 0 1 × 4

  いよいよ本日から首位阪神との直接対決3連戦、カープが逆転優勝するためには3連勝が最低でも必要ですが、先発床田が阪神の一発攻勢に沈むと、打線も1点を返すのがやっとの状態、阪神に完敗したカープ、優勝は極めて厳しくなりました。

 

スポンサーリンク

床田は一発攻勢に泣く

 先発は、ここまで10勝を挙げるも、最近は連敗中の床田でした。

 今日も初回、森下、2回佐藤のホームランを浴びます。

 しかし、ホームラン2発は痛いですね。

 その後は立ち直るも、5回、先頭のノイジーにフォアボール、坂本に送られると木浪にタイムリー。この打球、いい当たりもセカンド追いついていましたし、イレギュラーバウンドだったかも知れませんが、小園が捕れません。

 菊池ならアウトにしていたのではないかと思います。

 結局、5回、投球数78、被安打5、与四球1、失点3という内容でした。

 最近、勝てないのはやはり疲れでしょうかね。

スポンサーリンク

リリーフは、アドゥワ・大道 

 6回からはアドゥワ が登板します。ここは2イニングをパーフェクト。

 今日も安定感あるいい内容でした。

 ただ、8回、大道が、先頭の近本にフォアボール、中野三振、島田もスリーバント失敗も、大山がレフト線へ2点タイムリーツーベース。

 これでダメを押されましたね。やはり、先頭のフォアボールは得点されるケースが多いです。

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、秋山、野間、小園、西川、堂林、坂倉、デビットソン、矢野、床田でした。

 今日は秋山、西川がスタメン復帰

 ようやく徐々に故障者が戻ってきた感じです。

後半チャンスを作るも

 打線は、村上の前に中々チャンスを作れません。

 それでも、6回、先頭の代打田中がヒット、しかし秋山が倒れ、野間が三振、ランナーもスタートしており三振ゲッツー。

スポンサーリンク

 7回も先頭の小園がヒット、ただ西川が倒れると、堂林が最悪のダブルプレー

 この6回、7回で1点も入らなかったのが痛いですね。

8回、ようやく1点

 8回、先頭の坂倉が倒れるも、デビットソンがあわやという大飛球をライトに放ち三塁打。

 ここで代打松山がライトへタイムリーツーベースでようやく1点を返します。

  やはり、松山は代打が似合います。

 しかし、田中、秋山と倒れます。

 秋山も、今日復帰しましたがまだまだですね。

 

最後に

 阪神との直接対決第1戦。

 カープは完敗で、もうこれで完全にダメでしょう。

 ここで糸が切れたカープ。3連敗もあり得るでしょうね。

 まだ、2位があるので、ここはしっかり切り替えてほしいものです。

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 1975年、カープに移籍すると、昭和50年代の中継ぎエースとして、第一次黄金期のカープのブルペンを支えると、現役引退後もカープに残り、スコアラー、広報など裏方として活躍した三輪悟氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました