DeNA石田は残留! カープは鎖国的でいいのか!?

スポンサーリンク
雑感

DeNA石田が残留を表明

 地元、広島出身で、ドラフトの時にも獲得を視野に入れていたDeNAの石田投手について、FA宣言しかもCランクにもかかわらず、カープは獲得の意思すら無かったようです。新井監督は現有メンバーでの「家族」を大切にしていますが、果たしてこのまま鎖国主義でいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

石田投手はFA残留

 石田投手は、広島出身で法政大学卒業時には、カープも獲得の意思があったように思います。

 ただ、この年は同じく広島出身の有原を指名、重複し抽選で外したため、当時、緒方新監督の強い要望で野間選手を指名しています。

 石田投手は2位で指名する予定だったところ、指名順位が先だったDeNAに指名されたようです。

スポンサーリンク

かつてのカープは広島出身者を優先で獲得

 かつてのカープは、地元広島県出身の選手を積極的に獲得していました。

 ドラフト1位だけでも、高校生では、1976年、崇徳の山崎、1977年、盈進の田邉、1979年、府中東の片岡などで、1位でなければ、広島商業の永田、広陵の原、崇徳の小川、広陵の石橋など。

 ただ、真相はわかりませんが、石橋を指名してから、長い間、広島出身の高校生を指名していませんでした。

 これが破られたのが、2017年、久々に広陵の中村奨成を指名しています。ただ、その後は皆さまご承知のとおり。

 大学生では、正随、薮田、上本、土生、岩本などがいましたが、現在は上本ただ一人

スポンサーリンク

現在のカープは広島出身者が僅少 

 現在、カープに在籍している広島出身者は、非常に少ない状況です。

 いかに全国区になったとはいえ、やはり地元、広島県民の方がマツダスタジアムを訪れる機会が多いだけに、もう少し、地元の選手を獲ってほしいですね。

 球場やテレビで観戦する子供たちが将来、カープに入りたいとの希望を持っても、肝心のカープが獲ってくれないなら、どう思うでしょうか。

 もちろん、カープには、野手なら、俊足、強肩、投手なら高身長、オーソドックスな投手を好む傾向にあり、カラーが合わない選手もいるとは思いますが・・・・。

 今年のオフ、広島出身の大物選手が2名、市場に出てきました。

スポンサーリンク

 一人が中田翔、もう一人が石田

 確かに中田翔選手の場合は、カープのカラーに合わないのかも知れませんが、石田投手は獲ってあげても、というか獲得の意思だけでも見せてほしかったですね。

トレード、FAも消極的

 カープは全国各地から選手が集まっていますが、トレード、FAも消極的です。

 かつて、初優勝の前年、ルーツ監督になると、史上空前のトレードを行い衝撃的でした。

 その後も古葉監督が積極的にトレードを仕掛けましたが、最近は本当に少ないですね。

 新井監督は、「チームは家族」として、現有戦力での底上げを期待し、他球団からの獲得に消極的なようです。

 しかし、本当にこれでいいのでしょうか。

 組織が活性化するには、やはり新しい血を入れた方がいいと思います・・・・。

最後に

 本日、現役トレードで加入した内間投手が会見を開きました。

 この現役ドラフトは必ず1名は移籍する制度ですが、もしかしたらカープはこの制度自体、反対だったのかも知れませんね。 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 新たに、ユーチューブをアップしました。

 このたびは、ショート、江藤選手のFA前の成績とFA後の成績を比べてみました。良かったらご覧ください。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました